WEBデザイン

WEBデザインはオンラインスクールでも習得できるの?選ぶポイントとおすすめ6選!

WEBデザイン

WEBデザインはオンラインスクールでも習得できるのか?

「WEBデザインの学習を始めたいけど、オンラインと通学ってどっちが良いの?」

「オンラインスクールで本当にWEBデザイナーになれる?」

という疑問や不安がある方向けに、WEBデザインはオンラインスクールで習得できるのかを解説していきます。

結論を先にいうと、WEBデザインで稼げるスキルはオンラインスクールで十分習得可能です。

現在は、専門学校のように通学する学習方法よりも、オンライン学習が主流になっています。

WEBデザインで稼げるスキルを習得しておけば、副業として収入を増やすこともできますし、WEBデザイナーに転職して年収UPも狙えます。

この記事ではWEBデザインのオンラインスクールを選ぶ際のポイント、おすすめのオンラインスクール、オンラインで学ぶメリットとデメリットを徹底的に解説しています。

WEBデザインスキルを身につけて、収入をアップしたい!と考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

WEBデザインのオンラインスクールを選ぶ際のポイント4選

WEBデザインのオンラインスクールを選ぶ際のポイントは以下の4つです。

  • 習得できるスキルを確認する
  • 習得にかかる期間を確認する
  • 費用を確認する
  • サポート内容を確認する

WEBデザインを学べるオンラインスクールは数多く、スクールによって費用や習得できるスキル、学習期間が異なります。

どうしても費用ばかりに注目して、スクールを選んでしまう方が多いのですが、習得できるスキルと学習期間を考慮して検討しなければ、お得かどうかの判断もできないので、必ず以下の4つを確認してから利用を始めてください。

習得できるスキルを確認する

WEBデザイナーの仕事に必要なスキルは、デザインツールを活用して、写真加工や画像作成スキル、WEBサイトの見た目を構成するHTML/CSSのコーディングスキル、WordPressを使用したサイト制作スキルなど様々です。

WEBデザイナーのオンラインスクールでは、デザインツールのレッスンだけ行ったり、必要な全てのスキルを総合的にレッスンしていたりと違いがあります。

レッスン費用だけを確認するのではなく、習得できるスキルをしっかり確認してください。

おすすめは上記の必要スキルを全て総合的にレッスンしているオンラインスクールです。

習得にかかる期間を確認する

習得できるスキルを確認したら、習得にかかる期間を確認してください。

2〜4週間ほどの短期集中的に学習できるプランや、じっくり時間をかけて学べる16週間のプランがあります。

期間が長いほど費用が高くなるので、習得できるスキルが少ないのに、期間が無断に長くなっていないかをチェックしましょう。

学習時間をあまり多く取れない方は、短期集中型のスクールだと、しっかりと自分の知識として定着できない可能性もあるので、自分の学習環境と習得したいスキルをもとに検討してください。

費用を確認する

習得できるスキルと期間を確認したら、それに見合う価格なのかを確認してください。

入学金や別途面談費用などが追加で発生する可能性もありますし、利用するコースによっては質疑応答や営業サポートを行っていないこともあるので注意が必要です。

習得できるスキルが多く、サポート期間が長いほど費用は高額になるので、スキル・期間・費用を総合的に考えてから利用しましょう。

サポート内容を確認する

メインのWEBデザインスキルのレッスン以外に、どんなサポートを行っているかを確認します。

オンラインスクール卒業後の就職や転職サポート、初案件終了までサポートなど、初心者には嬉しい魅力的なサポートを行っているオンラインスクールもあります。

WEBデザイナーはスキルを習得するだけでは稼ぐことはできず、営業を行って案件を獲得して、クライアントの要望に答える成果物を納品しなければなりません。

スキルを習得してからが稼げるWEBデザイナーと稼げないWEBデザイナーの分かれ道なので、なるべく営業や案件のサポートまで行っているスクールを選ぶと安心でしょう。

オンラインWEBデザインスクールのおすすめランキング6選

オンラインのWEBデザインスクールを選ぶ際のポイントを4つ解説しました。

このポイントをふまえて、以下のオンラインWEBデザインスクールのおすすめランキング6選の中から、最適なスクールを探してみてください。

  1. 週末WEBデザイン
  2. テックアカデミー
  3. Udemy
  4. Schoo
  5. CodeCamp
  6. ヒューマンアカデミー

①週末WEBデザイン

当サイトでおこなっている週末WEBデザイナーは、未経験から2週間でWEBデザインスキルを習得できるオンラインスクールで、自宅で完全オンラインで学習を進めることができます。

週末WEBデザイナーが2週間でスキルを習得できる理由は、「実戦で使うスキルだけに集中して学習するから」です。

WEBデザイナーの学習本に書かれているような、教科書的なレッスンを行っても、実際の仕事現場では使用しないスキルの習得に時間を無駄にかけてしまいます。

週末WEBデザイナーでは、プロのWEBデザイン講師が案件の受注から納品までの流れを実践的に分かりやすく教えてもらえるので安心です。

また、案件のご紹介制度もしているので、すぐ仕事ができるというのもポイントです。

実践ワークショップ&説明会を開催しているので、最短で稼げるWEBデザインスキルを習得したい方は、参加してみるのをおすすめします。

週末WEBデザイン

②テックアカデミー

色々なプログラミング言語をオンラインで習得できるテックアカデミーが提供している、WEBデザインコースは、最短8週間で受講でき、他のオンラインスクールと比べて、短期集中で学習を行うことができます。

また、WEBデザインコースを利用すると、WEBデザインで必ずといっていいほど必要なPhotoshopやIllustratorなどのデザインツールを3ヶ月間無料で利用可能です。

通常ならデザインツールの利用料は負担してもらえないので、テックアカデミーではよりお得に学習できます。

カリキュラムの中には、オリジナルWEBサイトの制作が含まれているので、営業や面接に活用できる自分のポートフォリオを制作することも可能です。

テックアカデミー

③Udemy

Udemyは様々な動画学習コンテンツが販売されているサービスで、検索窓にWEBデザイナーと検索すれば多くの講座を見ることができます。

企業が制作しているオンライン講座よりも、高いスキルのある個人が販売している講座が多いので、現役でWEBデザイナーとして働いている方のノウハウを低価格で学ぶことが可能です。

学習期間の制限はなく、購入した講座は自分のペースで進めることができます。

全てのコースに30日間の返金保証があるので、気になった講座は購入してまずは受けてみることをおすすめします。

Udemyで販売されているおすすめのWEBデザイン講座は以下の通りです。

  • WEBデザイン入門講座
  • WEBデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座

Udemy

④Schoo

株式会社Schooが提供しているWEBデザインオンラインスクールは、「WEBデザインの全行程」と「WEBデザインのためのHTML入門」の2種類があります。

初心者が1から稼げるWEBデザイナーを目指す場合は、「WEBデザインの全行程」がおすすめで、全8回の講義を通して、WEBサイトのデザイン方法とコーディング方法を習得できます。

レッスンは生放送で行われて、チャットで質問を行えます。

対面のレッスンと同じように、リアルタイムで講師の方とコミュニケーションを取ることができるので、モチベーション高く学習を継続しやすいです。

生放送授業は無料で参加でき、見逃した場合でも、後から録画を見返すことも可能です。

Schoo

⑤CodeCamp

プログラミングスクールで有名なCodeCampが提供している、デザインマスターコースは、現役WEBデザイナー講師とマンツーマンで個別レッスンを受けることができ、全くの初心者の方でも安心して学習をスタートすることができます。

オンライン上で講師の方とマンツーマンでレッスンできるので、分からない部分の質問を行いやすく、自分で講師の方を指名することも可能です。

オンライン講義をただ受けるだけでなく、個別レッスンを受けて課題を解決したいという方はCodeCampのデザインマスターコースがおすすめです。

CodeCamp

⑥ヒューマンアカデミー

様々な資格取得コースを提供しているヒューマンアカデミーのWEBデザイン講座は、WEBデザインの仕事に必要なスキルを、自由に選択して組み合わせることができ、最低月々3,000円から学ぶことが可能です。

修了生実績は96,000人を超えており、多くの方がヒューマンアカデミーのWEBデザイン講座を利用してデビューしています。

学習方法はオンラインと通学を選べて、オンラインの場合でも、校舎に通ってプロの講師に対面で質問を行うことも可能です。

オンラインスクールの質問しづらいデメリットも、ヒューマンアカデミーでは解決しています。

おすすめのコースは、WEBデザインの基本から、仕事の現場ですぐに役立つ実践的スキルまで習得できる、WEBデザイナーコースです。

ヒューマンアカデミー

WEBデザインをオンラインで学ぶメリット3選

WEBデザインをオンラインで学ぶメリットは以下の3つです。

  1. 時間と場所を選ばず学べる
  2. 費用が安い
  3. 質問や営業サポートも可能

オンラインスクールを利用すれば、対面のレッスンと同じようにスキルを習得でき、上記のメリットがあるので非常におすすめです。

時間と場所を選ばず学べる

オンラインスクールを利用することで、時間と場所を選ばずにWEBデザインのスキルを習得することができます。

WEBデザインスキルを身につけたい方の多くは、仕事や家事で忙しい社会人で、学生のようにWEBデザインの専門学校に通う時間的余裕はありません。

オンラインスクールであれば、隙間時間を効率的に活用することができ、まとまった時間を確保できない方でも、学習を自分なりのペースで進めることが可能です。

スマートフォンでいつでも学習できるので、通勤中や家事をしている時など、好きな時間で学習できます。

また、専門学校のように、教室まで通う必要がないので、移動に時間を費やすこともなく、好きな場所で学習できます。

オンラインスクールは解説した通り、あらかじめ公開されている動画教材を見て自己学習する方法と、オンラインミーティングツールを活用して、講義を受ける方法の2種類があります。

前者の場合は、時間の制限を受けることはありませんが、オンライン講義に参加する後者の場合は、開始時間が決まっているので制限を受けることは頭に入れておきましょう。

それでも、場所の制限も受けませんし、現役WEBデザイナーとして活躍している講師に直接質問が行えるので、メリットしかありません。

費用が安い

WEBデザインのオンラインスクールは、WEBデザインの専門学校に通うよりも格安で学習することができます。

費用を少しでも抑えてお得にスキルを習得したい方にとって、オンラインスクールの費用の安さは大きなメリットです。

専門学校に通う場合と比べると、数分の1の費用で受講することができます。

稼げるWEBデザイナーになるには、デザインのスキルだけでなく、コーディングやマーケティングのスキルも必要になるので、なるべくWEBデザインにかける費用を抑えて、その分を関連するスキルの習得費用に当てることをおすすめします。

また、オンライン講義を受ける方法よりも、動画教材を見て自己学習を行う方法のほうがより費用を抑えることができます。

質問や営業サポートも可能

オンラインスクールは、講師に質問ができずに、結果的にスキルを習得できないのではないか?という不安を抱いている方が多いです。

しかし、実際には専用のチャットツールや、LINEでいつでも講師の方に質問を行うことができ、分からない部分をそのままにすることなく、学習を進めることができます。

また、オンラインスクールの講義内容が終了した後も、案件を獲得して独り立ちできるように、営業サポートを行っている場合が多いです。

WEBデザインのスキルを習得するだけでは、案件を獲得することができないので、営業方法のサポートまで行っているのは、初心者WEBデザイナーにとって非常に大きいメリットです。

WEBデザインをオンラインで学ぶデメリット3選

WEBデザインをオンラインで学ぶことは、メリットだけでなくデメリットも当然あるので、以下をしっかり把握した上でオンラインスクールを利用してください。

  • 怠けてしまいやすい
  • オンラインで完結してしまう
  • 問題が解決できない

オンラインスクールを利用して学習を失敗してしまう方の特徴は、自制心がなく、人の目がないとサボってしまいがちで、学習仲間がいないと続けられない方や、問題を自己解決できない方です。

それ以外の方はオンラインスクールを利用しても、失敗することはないので、安心してください。

怠けてしまいやすい

メリットで解説した通り、オンラインで学習すれば、いつでも好きなタイミングで学習を進めることができ、インターネットさえ繋がれば、場所の制限もありません。

自分で学習に集中して取り組める方にとっては、大きなメリットになりますが、反対に怠けやすい方にとっては、とことんだらけてしまうデメリットになります。

いつでも学習できるということは、「今日はいいや」「後でやろう」と後回しになりがちで、専門学校に通って、強制的に集中できる環境ではありません。

なので、WEBデザインのオンラインスクールを利用する場合は、オンラインでも自分を律して学習に集中できるかを自問自答してから検討してください。

オンラインで完結してしまう

オンラインスクールを利用すれば、完全にオンラインで基本的には、講師の方以外とコミュニケーションを取ることなく、学習が完結します。

オンラインで完結することは当然メリットなんですが、場合によってはデメリットにもなります。

同じようにWEBデザインを学習する仲間を見つけておくことは、モチベーションを維持して、切磋琢磨するためにとても大切です。

WEBデザインのスクールはまさに仲間を作るには最適の環境です。

オンラインスクールを利用する方は、自らSNSやブログで情報発信を行わないと、中々WEBデザイナー仲間を作ることが難しいと思っておきましょう。

将来的に、自分一人じゃ手が回らない案件を抱えるようになった時、WEBデザイン学習時に出会った仲間が助けてもらうことは良くあるので、収入と関係ないと考えずに、WEBデザインの学習仲間はなるべく作っておくことをおすすめします。

問題が解決できない

オンラインスクールでWEBデザインの学習をしていると、何か問題が発生した時、すぐに講師に質問することができずに、解決に時間がかかってしまうデメリットがあります。

チャットやLINEで質問を無制限で受け付けていたとしても、すぐに返答を得ることは難しいです。

なので、専門学校で講師の方に対面で指導してもらう方法と比べて、問題解決に時間がかかったり、質問対応をしていないオンラインスクールの場合は、そもそも解決できない可能性があります。

知識のあるWEBデザイナーの方なら、数秒で解決する問題でも、初心者の方は丸一日問題解決に時間を使ってしまうこともあるでしょう。

WEBデザインオンラインスクールのよくある質問

では最後にWEBデザインのオンラインスクールのよくある質問を紹介します。

Q:オンラインと通学はどちらが良いですか?

オンラインと通学には解説した通り、それぞれメリットとデメリットがあるので、オンラインスクールを利用して失敗してしまう方の特徴に当てはまらない方であれば、費用面や学習環境を考えて、オンラインスクールを利用するのがおすすめです。

ただし、全ての人におすすめできる訳ではないので、オンラインのデメリットをよく理解して検討してみてください。

Q:オンラインで本当にスキルが身につきますか?

もちろん身につきます。

オンラインで学習するといっても、画面の向こうには現役のWEBデザイナーの方がいて、分かりやすくまとめられた動画教材を自分のペースで進めることができます。

対面で講義を受けるメリットは、分からない部分をリアルタイムで質問できることだけで、実際はオンライン講義の方が、余計な話が入ることもなく、質の高い講義を受けることが可能です。

オンラインWEBデザインスクールの中には、初回講義を無料で受けることができるところもあるので、まずは試してみてください。

まとめ

今回はWEBデザインはオンラインスクールで習得できるのかについて解説しました。

WEBデザインのスキルを身につけることができれば、パソコンひとつで、どこでも収入を得ることができます。

WEBデザインの専門学校に通うか、オンラインスクールを利用するかの2通りの学習方法があるので、この記事で解説したメリット・デメリットを理解した上で検討してください。

オンラインスクールでWEBデザインを学べば、高い費用を払うことなく、空いた時間でスキルを身につけることができますよ。

ABOUT ME
小山温
小山温
「未経験から2週間でWEBデザイナーへ」 がモットーの“週末WEBデザイナー”。 未経験からフリーランスのデザイナーになり、 現在も現役のデザイナーとして 企業や本著者、投資家、士業、スクール、 有名Youtuber関連のWEB、紙のデザインに携わる。 デザイナーとして活動を始めて7年、 クライアントからのリピート率は高く、 5年ほど新規集客なし、 紹介とリピートだけでビジネスを成立。 また、自由を確保するために効率化しつつも、 社員ゼロで毎年8桁の売上を作っている。
【無料LINE講座】週末WEBデザイナー