WEBデザイン

WEBデザイナーの3つの営業(仕事獲得)方法!仕事が舞い込むやり方も教えます

WEBデザイナー

「WEBデザイナーってどうやって仕事を獲得するの?」

「WEBデザイナーの営業を成功させるポイントが知りたい!」

という方向けに、この記事ではWEBデザイナーの営業方法を徹底解説します。

WEBデザイナーはどれだけスキルや実績があったとしても、営業を行って仕事を獲得できなければ稼げません。

反対に営業力のある方は、スキルがそれほど高くなくても単価の高い仕事を受注して稼げます。

自分のスキルを活かす仕事を獲得できるかは、営業力にかかってくるので、この記事を参考にして営業を行ってみてください。

営業先だけでなく、営業前に準備することや、営業を成功させる要素を解説し、営業なしで仕事を獲得できるサービスも記事後半で紹介しています。

仕事に困らないWEBデザイナーになりたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

WEBデザイナーの営業方法

WEBデザイナーの営業方法は以下の通りです。

  • クラウドソーシングサイト
  • 企業への営業
  • 知り合いに営業

企業に営業する方法以外にも、様々な営業先があるので、以下を参考にして営業を行ってみてください。

クラウドソーシングサイト

WEBデザイナーとして最も仕事を獲得しやすい営業方法は、クラウドソーシングサイトを活用することです。

クラウドソーシングサイトは、仕事を依頼したい企業や個人と、仕事を受けたい方をマッチングさせるサービスです。

WEBデザイナーの仕事が多く掲載されているので、営業の数を増やすことができ、仕事を獲得できる可能性が高まります。

また、実績の少ない方でも応募できる簡単な仕事も掲載されており、初心者WEBデザイナーの方でも安心して提案できます。

サービス手数料が報酬の20%ほどかかることや、報酬相場が低いデメリットはありますが、初心者にとってクラウドソーシング以上に仕事を獲得しやすい営業先はないので、積極的に活用しましょう。

企業への営業

案件が掲載されているクラウドソーシングサイトではなく、企業へ直接営業を行う方法もあります。

直接企業と契約することができれば、手数料が発生することもなく、単価の高い仕事を獲得できます。

しかし、実績や経験があり、クライアントにとって魅力的に感じる提案を行えなければ営業は成功しません。

なので、まずはクラウドソーシングサイトで制作経験や実績を積んでから、企業や直接営業することをおすすめします。

知り合いに営業

関わりのない企業に直接営業を行うことに抵抗がある方は、知り合いにWEBデザイナーとして働いていることを伝えて、何かしらの繋がりがある企業に営業を行いましょう。

知り合いに営業を行って仕事を獲得する方法には限りがあるので、初心者の方にのみおすすめできます。

WEBデザイナーとして仕事を行えるスキルを習得できたら、SNSなどで仕事を行えることを発信して、知り合いの方に仕事を紹介してもらうと良いでしょう。

WEBデザイナーが営業前に準備すること

WEBデザイナーが営業前に準備することは以下の通りです。

  • 自分のスキルを明確にしておく
  • ブログやポートフォリオサイトを作成する
  • 稼ぎたい金額を明確にする

事前準備にしっかり時間をかけることで、営業の成功率が高まり、結果的に仕事に集中して取り組めるようになります。

準備せずに営業を行っても、無駄に時間をかけることになるので、参考にしてください。

自分のスキルを明確にしておく

営業を行う前に必ず準備しておくことは、自分のスキルを明確にすることです。

スキルを明確にできていなければ、自分がどんな価値を提供できるのかを上手く伝えることができず、仕事を獲得できません。

ただWEBデザインを制作できます!ということではなく、どんなジャンルや業界のデザインを得意としているのかや、制作したランディングページでCVRを〜%向上させた実績があるなど、具体的に伝えられるようにします。

与えられる価値を具体的に伝えれば伝えるほど、営業の成功率は高まっていくはずなので、自分のスキルを客観的に見て、何ができるのかを掘り下げておきましょう。

ブログやポートフォリオサイトを作成する

次に、ブログやポートフォリオサイトなどを作成することも非常に大切です。

どれだけ口頭や文章でスキルや実績を伝えたとしても、それを証明するものがなければ信用してもらえません。

また、仮に実績があったとしても、クライアントの手間を少なくするために、ポートフォリオサイトでまとめておく必要があります。

なので、クライアントが見やすい形で実績やスキルをまとめる形で作成しておきましょう。

ポートフォリオサイトを作る際のポイントや、参考になるサイトは以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

WEBデザイナーポートフォリオ

稼ぎたい金額を明確にする

WEBデザイナーとしてどのくらい稼ぎたいのか、金額を明確にしておくことも大切です。

月に30万円欲しいのか、月5万円で十分なのかは人によって異なるので、自分が稼ぎたい金額を考えてみてください。

金額が分かったら、その金額を稼ぐことができる営業先や仕事に提案を行うようにします。

月30万と5万では行う仕事内容が異なるので、稼ぎたい金額を元に考えて、どんな仕事に営業を行うべきなのかを明確にしておきましょう。

WEBデザイナーの営業を成功させる要素

WEBデザイナーの営業を成功させる要素は以下の通りです。

  • 実務経験
  • 仕事の繋がりや人脈
  • 仕事を獲得するまで営業を止めない気持ち
  • 営業効率を上げるサービスを活用

営業を成功させることができれば、単価の高い仕事を獲得できますし、新しいスキルの習得に時間をかけることができます。

実務経験

当然実務経験ゼロの人よりも、WEB制作会社で3年働いた経験がある人の方が受注できる可能性が高いです。

なので、営業が上手くいかないと悩んでいる方は、実績を見直して、どんな実績が不足しているのかを考えて補っていくようにしましょう。

また、クラウドソーシングサイトでも仕事内容によっては、実務経験3年以上を条件としていることもあります。

実績のない初心者WEBデザイナーや、フリーランスWEBデザイナーは、実務経験の有無によって断られてしまう可能性が高いです。

まずはWEB制作会社や副業で実務経験を積んでから、フリーランスを目指すのがおすすめです。

仕事の繋がりや人脈

スキルや実績以外にも、仕事の繋がりや人脈によって営業が成功することもあります。

すでに継続案件を獲得しているWEBデザイナーの方は分かるかと思いますが、新規取引先を増やすよりも、一度仕事を行ったクライアントに営業を行う方が、圧倒的に受注しやすいです。

仕事の繋がりがすでに構築されているので、新たに繋がりを作るよりも簡単ということです。

スキルや実績のあるWEBデザイナーに依頼したいと考えていることは間違いありません。

しかし、同じレベルの2人がいた場合は、最終的に人柄の良さや繋がりがあって信用されていることなど、人間性の部分で決めることになります。

なので、クライアントとの関係性を大事にして、仕事の繋がりや人脈を徐々に増やして行きましょう。

仕事を獲得するまで営業を止めない気持ち

仕事を獲得するまでに営業を止めない気持ちも非常に大切です。

どれだけ優れたWEBデザイナーの方でも、100%提案が通ることはありません。

現在稼いでいる方も、様々な案件に提案を行っており、その中でクライアントに価値を感じて頂けた案件のみ受注できています。

スキルや実績が乏しく、営業も上手くない初心者WEBデザイナーの方が、数件営業を行って受注できなかっただけで諦めてしまっては、絶対に稼げるようになれません。

最初はとにかく営業数を増やして、様々なクライアントに提案を行って、例え受注できなくても簡単に止めてはいけません。

営業に成功する確実な方法は、成功するまで営業を止めないことです。

もちろん、営業方法の改善や新しいスキルの習得を行う必要はありますが、仕事を獲得するまで諦めない強い気持ちで営業しましょう。

営業効率を上げるサービスを活用

営業を成功させるには、営業件数を増やすことが大切と解説しましたが、件数を増やすには営業効率を上げるサービスを活用するのがおすすめです。

例えば、オンラインミーティングツールのZoomやスカイプ、コミュニケーションツールのスラックやチャットワークなどです。

企業に直接営業を行う場合でも、基本的には対面ではなくオンラインで行うことになるので、ミーティングツールは必ず活用できるようにしておきましょう。

WEBデザイナーが営業なしで仕事を獲得できるサービス

最後に、WEBデザイナーが営業なしで仕事を獲得できるサービスを紹介します。

  • クラウドソーシング
  • ココナラ
  • ブログ
  • SNS

上記のサービスを活用することで、新規営業に時間をかけなくても、仕事を獲得できるようになります。

クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトは、仕事を受注したい人側から提案を行うことが一般的ですが、実績や評価が増えてくると、提案を行わなくても仕事の依頼が届くようになります。

クラウドソーシングサイトの多くは、実績数や評価が蓄積させる仕組みになっているので、優秀な人物は自ら提案する必要がなくなります。

クラウドソーシングサイトは手数料負担が大きいので、基本的に初心者WEBデザイナーの方以外にはあまりおすすめできません。

しかし、依頼される側になると、単価の高い仕事を受注できるようになり、単価の交渉も行いやすい特徴があります。

実績や評価を積み上げることを意識して、活用してみてください。

【クラウドソーシングサイト】

ココナラ

ココナラは自分のスキルを販売できるサービスです。

WEBサイト制作やランディングページ制作などを商品として出品できます。

魅力的な商品を出品すれば、営業なしで依頼されるようになるので、自分が提供できるスキルを用意しておきましょう。

販売するコツとしては、実績や評価が増えるまでは他の商品よりも価格を下げることです。

評価が増えれば価格を上げても購入されるようになるので、まずは購入されることを目指してください。

ブログ

ポートフォリオサイトとは別に、自分のブログを運営しアクセスを集めることで、営業を行わなくてもブログ経由で依頼を受けることができます。

WEBデザインに関する情報をまとめて発信したり、WEB制作を依頼する方法を解説することで、依頼を検討しているユーザーを集客可能です。

ブログ経由で仕事依頼を受けるには、WEB制作関連のキーワードで上位表示することと、お問い合わせフォームを設置することが大切です。

また、単価の高い仕事を獲得できるメリットの他にも、ブログのアクセスが増えることでWEBデザイナーとは異なる収入源を作れるメリットがあります。

ブログですぐに結果を出すことはできませんが、運営するメリットが非常に大きいので、中長期的な視点で取り組んでみてください。

SNS

TwitterやFacebookなどのSNSを活用する方法でも、営業なしで仕事を獲得できます。

継続的にWEBデザイン関係の情報を発信して、フォロワーを増やしておくことで、優秀なWEBデザイナーを探している企業から見つけてもらいやすくなります。

プロフィール欄に仕事依頼の情報を記載したり、Twitterであれば固定ツイートにお問い合わせページを用意して、依頼しやすい状態を作っておきましょう。

SNSから仕事を依頼を行う企業は多くなっているので、初心者WEBデザイナーの方でも活用しておくことをおすすめします。

まとめ

今回はWEBデザイナーの営業先や営業前の準備方法、成功させる要素を解説し、営業なしで仕事を獲得できるサービスを紹介しました。

WEB制作会社やインハウスデザイナーとしてではなく、フリーランスや個人事業主として働く場合は、営業を行って仕事を獲得することが大切です。

仕事を獲得できなければ1円も稼げないので、この記事を参考にして営業を行ってみてください。

また、新規取引先の獲得し続けるのは大変なので、営業なしで仕事を獲得できるサービスを活用して、仕事の依頼が来る仕組みを構築しておくと良いでしょう。

ABOUT ME
小山温
「未経験から2週間でWEBデザイナーへ」 がモットーの“週末WEBデザイナー”。 未経験からフリーランスのデザイナーになり、 現在も現役のデザイナーとして 企業や本著者、投資家、士業、スクール、 有名Youtuber関連のWEB、紙のデザインに携わる。 デザイナーとして活動を始めて7年、 クライアントからのリピート率は高く、 5年ほど新規集客なし、 紹介とリピートだけでビジネスを成立。 また、自由を確保するために効率化しつつも、 社員ゼロで毎年8桁の売上を作っている。
【無料LINE講座】週末WEBデザイナー