LINE自動化マーケティング実践会を開催 in ZOOM

※ZOOM開催の日程を追加しました。
追加日程はこのコラムの最後に記載しているのでご確認ください

オンラインビジネスラボの森です、

連日コロナの話題で持ちきりですが、

アフターコロナの世界でチャンスを掴む

ためのコラムをお届けします。

5分で完結に要点だけ話すので最後までご覧ください。

今日お伝えすることの要点はこれです。

要点

●アフターコロナでチャンスを掴む方法
●新規集客コストが爆下げ(1リスト300円も)の理由
●LINE自動化マーケティング実践会について

私の会社はプロモーション会社でして、

おもに経営者、投資家、スピリチュアル、治療家などの専門知識を持つエキスパートの先生のマーケティングをしています。

たとえば最近の事例をお話すると、

「やる気のスイッチ!」など著書50冊以上、

累計150万部のベストセラー作家でもある山崎拓巳さんの動画マーケティングや、

スピリチュアル業界で30年、14冊の著書やヒーリング音楽のCDなども手掛けている武藤悦子さんのマーケティング支援などもさせてもらいました。

武藤先生のクライアントには、よしもとばななさん、高岡早紀さん、西山茉希さん、スザンヌさん、羽田美智子さん、坂上みきさんなど著名人にもファンが多く、

auカラーセラピー携帯の監修や黒木瞳さんの著書など著名人のカラー監修、お守りの監修などをするだけでなく、

アメリカの高校の教科書にも載るほどの偉人でもある伝説のインディアン、

デニス・バンクスさんと共同でイベントを開催するなど、スピリチュアル界の権威ある先生です。

アフターコロナでチャンスを掴む方法

こうした動画マーケティングを年間10本以上しており、今年に入ってからは某出版社さんと一緒に、本の出版だけでなくその後の展開もふまえた

●集客メディア構築
●見込み客リストの開拓
●バックエンド商品作り

なども企画しています。

コロナ騒動はまだ続きますが、やがて普通の生活に戻ります。

そのアフターコロナの世界のチャンスを掴むために今からタネをまきませんか?という話です。

結論から言います。

結論

●あらゆる市場がオンライン化する
●学びのニーズが増える
●副業やフリーランスが増える

この3つが超重要なキーワードです。この3つを理解していないとアフターコロナの波に乗れません。

不謹慎かもしれませんが、私はこのコロナをチャンスと思っています。冗談ではなく本気です。

実際、1億総オンライン生活が始まったので、オンライン会議ができるZOOMが一般的になりました。

アパレルや飲食店などの店舗ビジネスもネガティブなニュースが多いですが、一部の会社はネット通販の売上が上がっており、コロナ前と変わらない利益が出ている企業もあります。

つまり、ピンチとチャンスは一緒にやってくるということです。

ではそのチャンスとは何か?
確実に言えることは、

「あらゆるものがオンライン化」

します。

学校が休校になり、
会社がリモートワークになり、

●教育
●セミナー
●イベント
●スクールや塾や教室など

はもちろん、あらゆるものがオンライン化して、YouTubeの再生回数も増え、NetflixやAmazonプライムなどはユーザーが増加しています。

そして、家にいる時間が増えるとヒマです。
なので、

学びのニーズが増える

のは確実です。なにせヒマなので、YouTubeでおもしろ動画を見てもいいのですが、なにも生産してないですし、

そろそろ飽きてきたな…」

と多くの方が思うようになります。

また、ヒマが増えたら、

「不安」

も同時に大きくなります。

「このままでいいの?」
「みんな何してるんだろ?」

と感情が不安定になるので、

「将来のために勉強しよう」

となります。何を勉強するのか?たとえば

●資格系
●英語
●ビジネス

などは確実に伸びます。
(実際、クライアント企業はこのご時世で売上激上げ中)

さらに在宅で家にいると会社から何も言われないので、副業に取り組む人も増えます。

もはや今からの時代、働いてる会社すらもいつぶっ飛ぶか分からない時代です。

誰も見ておらず、家で仕事するかたわら副業を始める人も増えますし、もはやテレワークが楽すぎることから元の生活に戻りたくないという人が大多数です。

コロナ時代でも利益が伸びてる市場は?

そんなコロナ時代の今、「教育ビジネス」をやってる人は売上を伸ばしています。

なにせ在宅でみんなヒマしていますし、将来に対して不安を抱えているので、「何かやらないと!」「手に職つけたい!」と多くの人が思っています。

これって、
めちゃくちゃチャンスなのわかりますか?

「教育ビジネス」なんて難しく言ってますが、たとえば英語の先生が自宅から英会話オンラインスクールをしてもいいですし、

美容師さんが自宅でできるセルフヘアケアをしてもいいですよね。

ヨガの先生はオンラインヨガもできますし、ピラティスをオンライン化して講座を運営している人もいます。

占いとか好きならオンライン占いでもOK。やり方は無限にあります。

この教育ビジネス、コンテンツビジネスや、協会ビジネス、コンサルビジネスとか、言い方は何でもいいのですが、ようは

人に何かを伝えて、お教えして、そのお礼にお金をいただくというビジネスです。

これがアフターコロナの世界ではこれまで以上に確実に伸びると考えています。

さて、ここからが本題です。
(後2分半で解説します)

「オンライン化」
「学びのニーズが増える」
「副業やフリーランスが増える」

という時代の変化をキャッチして、

あなたのビジネスを飛躍させませんか?という提案です。

私はマーケティング会社を経営しているので、集客やセールスが専門です。その中で感じていることがあります。

新規集客コストが爆下げ(1リスト300円も)の理由

このコラムはすでにビジネスをされてる方を対象に書いているので、ビジネスを飛躍させるためには「見込み客リスト」の開拓は必須なことは十分におわかりだと思います。

で、今だとFacebookやインスタなどのSNS広告、

Googleやyahooなどの検索広告やディスプレイ広告などが主流で、私たちも毎日こうしたネット広告から集客していますが、

やばいくらい新規集客コストが爆下がり中

なんですよね。

株も仮想通貨も爆下がりしており、爆下がりして嬉しいのは新規集客コストくらいだと思っていますが、(笑)

冗談ではなくめちゃくちゃ安くなってます。

ほんの一部ですがお見せすると、

赤枠でくくりましたが、上がオンラインセミナー申込み1件あたりのコストで、

下がメールアドレス1件登録あたりのコストです。(↑はFacebook広告の管理画面)

オンラインセミナーといっても1人あたり2,276円ですから、めちゃくちゃ安いのはお分かりだと思います。

100人をセミナー集客してもコストは227,600円です。

100人集めても実際に来場する人数は減るので、ややこしいのでシンプルに60%の来場で60人としましょう。

セールスする単価にもよりますが、仮に30万円のスクールと考えた場合、セミナーならどう考えても成約率30%は出るので、約18人は成約になります。

30万円×18で540万の売上に対して、コストは227,600円。

かけた広告に対して得られるリターンのことを「ROAS(ロアス)」と言いますが、227,600円に対して540万なので、とんでもないロアスです。

これはできすぎの例ですが、他にもこんな例もあります。

これもFacebook広告ですが、1日2万円の広告をかけて1リスト302円です。

下はちょっと違うオファーで広告かけてまして、こっちは1リスト711円。

それでも十分に安い新規コストだと思いますが、毎日勝手に新規リストが続々と増えています。

そしてこちらは昨日だけのFacebook広告の数字ですが、

赤枠が1件のメールアドレス登録にかかったコストです。ついに200円代になりました。

ゴリゴリに細かいテストしてるってのもありますが、でも1日にかける時間は10分くらいです。

それでもこれだけ安く集客できたらいいですよね。

青枠はメールアドレスの集客数で、上と下をあわせて1日で93件の見込み客の開拓ですけど、

もう毎日こんな状態なので、この案件は完全に仕組み化に成功しました。

また、Google広告からも毎日集客してます。

Google広告でも「検索広告」の数字でして、そうですね、たとえば英会話を学びたい人を集客したい場合、

こんなかたちでキーワードの候補が出てくるのですが、このキーワードの組み合わせにピンポイントで広告を出せるんですね。

色んなキーワードの組み合わせがあるのですが、あるジャンルのオンラインセミナーの集客では、

この左側の赤枠の中を見て分かる通り、色んなキーワードの組み合わせからセミナー申込みを集めています。

上から順番に、4,566円、3,753円、2,409円と、1人あたりの申込みに対してかかったコストがこれなのですが、

セミナー集客をやったことがある人ならこの数字が異常なことはお分かりかと思います。

なぜこんな安く集客できるのか?

ただこれ、オンラインセミナーなので、通常のセミナーと比べて安くなっているのはあります。

が、今はオンライン時代なので、全然これでいいんですよね。ZOOMを使うことにもみんな慣れてきてますし、

セミナー会場なんてまさに「3密」なので、行かない方がいいですよね。

コロナの前はもう少しコストが高かったのですが、ここ最近はめちゃくちゃ安いです。

安くなった理由は大きく2つだと思っていて、

1つ目は、みんなが家でヒマしているのでインターネットやSNSを見る時間が増えており、広告をよく目にする機会が増えたこと。

そしてもう1つは、コロナの影響をモロに受けた企業が広告出稿を抑えているからと考えています。

広告はオークションと同じ原理でして、同じように広告を出したい人がいたら高くなるんですよね。今は少なくなっているので安いと思います。

以上の2つの理由から、新規集客コストが爆下がりしているのです。

LINEで集客&販売&を自動化

ここまでの話をカンタンにまとめると、時代がまさに今、変わろうとしているということ。

●あらゆる市場がオンライン化する
●学びのニーズが増える
●副業やフリーランスが増える

これはもう避けようがない事実ですし、もうすでにそうなっています。

そして、新規集客コストが爆下がりしており、こんなに安く、素早く、見込み客の開拓ができることはありません。

また、私たちは、集客だけでなくセミナーへの誘導からセールス、顧客管理まですべてLINEで統一しています。

これにはいくつか理由があるのですが、まず集客コストを考えた時に

メアド登録 vs LINE友だち追加

だとどう考えてもLINEの友だち追加の方が安いです。

これもテストして結果が出ているのですが、まったく同じランディングページを作ってメールアドレス登録とLINE追加を比較したら、LINEの方が安いんですよね。

理由は簡単で、ワンタップで友だち追加できるからです(超シンプル。笑)

メールアドレスって入力が面倒だし、打ち間違えもあるし、登録してもメールが届かない問題もあります。(もはやメールはオワコンだとおもってます。。)

LINEだと確実に届くだけでなくて、めちゃくちゃ細かくセグメントしてメッセージを配信できるんですね。

たとえば、あるURLをタップした人だけにメッセージを送るとか、

タップしてくれた人にポイントをつけて、そのポイントが一定数以上ある人だけに送信するとか。

セミナーに来場した人にタグをつけて、セミナー終了時刻にメッセージを送信予約して送ったり、

翌日の朝と夜にも予約送信しておくことで、セールスを半自動化したり。

他にも、商品を買ってくれた人がどこから集客したか?も細かく追えます。

Facebook広告なのか、インスタ広告なのか、ブログなのか、YouTubeなのか。

さらに詳しく、Facebook広告のどのクリエイティブからきたのか?とかも分かります。

だからさらに集客コストを下げて売上が上がるんですよね。

LINEのツールもいくつかありますが、うちが使っているツールの管理画面はこれです。

ほんと、LINEやばいです。もし使ってなければめちゃくちゃ損してるので、今すぐ使ったほうがいいです。

結論、今のビジネスを伸ばすためには、

SNS集客 × LINEで仕組み化

これです。メールと比べてLINEは

●到達率100%
●開封率はメールの20倍
●登録率はメールの3倍
●成約率5倍
※LIN公式データより

ですから、

「使わない=売上をほしくない」

とすら思っているくらいです。

LINE自動化マーケティング実践会について

そこで今回、LINEマーケティングの仕組み化を解説するオンラインセミナーを開催します。

開催する目的は2つ。

これまで色んなジャンルのプロモーションをして、成功事例と失敗事例がたくさんあるので、これを共有して、

売上を伸ばすクライアントを増やしたい

と考えているからです。特に集客と販売のところは多くの方がつまづきます。

特に個人でビジネスを始めた方は、年商1,000万円〜3,000万円くらいで頭打ちするケースが多いんですね。

なぜなら、集客から販売、顧客フォローや新しい企画作りなど、やることがどんどん増えていくからです。

なので、ある程度の売上を作れたら次にやるべことは「仕組み化」なんですよね。

集客を仕組み化する。
販売を仕組み化する。
顧客管理を仕組み化する。

自分が動かなくても勝手に動いていく仕組みを作らないと、売上は頭打ちしたままなんです。

なので、今回のオンラインセミナーは、初心者の方やこれからビジネス始める方は、参加して頂いてもほぼ理解できない内容かもしれません。

そういった方はまた別の初心者さんに特化した講座もやっているので、そこにご参加いただくのが良いかと思います。

そしてもう1つの理由は、

プロデューサーを育成したい

んです。

今もう、それこそ100万部以上の本が売れてるベストセラー作家の先生から、

ある市場で権威ある先生、著名な経営者、勢いのあるルーキー起業家まで、色んな方からマーケティング依頼が殺到しています。

今日も1件ミーティングが終わったところでこのコラムを書いていますが、うちの会社(社員4名の小さい会社ですが)ではもうまわせないなと、、

だから率直に、

助けてほしい

んです。

うちが会社でやっているマーケティングをすべてお教えします。クライアントも紹介します。

また、うちは動画編集スクールやデザインスクールなども主宰してますし、コピーライターさんや広告代理店さんなどもたくさんいます。

なので、

プロモーションする上での
チーム作りがもうできてる

んですよね。

これらすべてをまんまあなたに共有します。クライアントの売上にもコミットしてもらって、あなたにも稼いでもらいます。

なので、自分の商品がなくても人の商品をプロデュースすることで、一切表に出ずに売上をあげることもできます。

私の会社はまさにプロデュース会社です。これまで7年会社経営してきて、たくさんの成功事例と失敗事例があるので、すべて共有します。

以上2つの理由から、今回オンラインで実践会を開催します。

参加費は3,000円で、ZOOMでやります。
参加枠は各回8名まで。

日程はこちらです。


7月1

05/04 (水) 14:00 〜 17:00
05/08 (日) 14:00 〜 17:00
05/10 (火) 14:00 〜 17:00

ZOOMでやりますが、通常のセミナーと同じなので、

●カメラをONにして顔出し必須
●移動しながらの参加は不可
●デスクに座って参加すること

というルールを設けています。

顔出しせずにセミナーに参加するって、覆面をかぶってセミナー会場にいるのと同じなので、どう考えても不自然ですよね。

車の中とか移動しながらとかは集中もできないですし、騒音とか入ったら他の参加者の方に失礼なので、NGにしています。

時間が合わないとかタイミングが合わないとかであれば、もうそれは仕方ないので、またタイミングが合う時にご参加ください。

では、長くなりましたが以上です。

LINE自動化マーケティング実践会に参加する!

という方はこちらから「LINEの友だち追加」をしてください。(はい、ここからもう仕組み化が始まってます)

ではでは、よろしくお願いします。

それではまた!

追伸:

追記します。予習動画として30分ほどの動画を撮りました。

●9割が間違えるインターネット集客の誤解
●9割が間違える商品作り&セールスの誤解
●2020年のマーケティングトレンド
●実践会について

をテーマにして話しています。事前にこれを見ておくとよりワークショップの時間が有意義なものになると思います。