仕事術

副業初心者にオススメする始めやすい「不要品」ビジネス

初めて副業をする人には、「お会社のお給料以外でお金をもらう」ことに抵抗があります。

副業が続かない人の特徴として、
「お金に代わるスキルやモノを持っていない」
「他人からお金を受け取ることに抵抗がある」
いったことで副業に身が入らない人にオススメしたいのが「メルカリ」です。

テレビCMでもよく出てくるメルカリはフリマアプリのことを言います。インターネットで簡単に自分の不用品を売り買いできるサービスです。

メルカリでは、メルマガで情報発信をする必要もなく、商品を出品するだけで実際に相手と会わずに不用品を売って稼ぐことができます。今回は、副業初心者が取り組みやすいメルカリを活用して不用品を売って稼ぐ方法を解説していきます。

1:なぜ初心者にはメルカリがいいのか?

2019年1月にメルカリが2018年の利用動向を発表しました。この調査はメルカリで商品を売った経験がある250万人を対象に行われた調査です。調査の結果はユーザー1人当たりの平均月間売上額が1万7348円と発表しました。この金額は1世帯あたりの水道光熱費1か月分に相当します。

引用先:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/31/news087.html

 

副業初心者がまず先に考えないといけないことは、「初期費用のかからない副業」を選ぶことです。また、副業といえど、お金のやり取りであることに違いはないので、お客さんを見つけたり、値段交渉などする必要も出てきます。トラブルなどのリスクも出てくるので、副業のハードルが上がってしまいます。誰でも始めやすく、初期費用もない、そして、管理会社がトラブル対応してくれる、この3つの条件が揃った副業が「メルカリ」を初心者にオススメしています。

私自身もメルカリで色んなものを売りました。

「CD」「洋服」「靴」「バッグ」
「本」「DVD」「おもちゃ」「家電製品」

すべて売ることはできませんでしたが、売れるものは本当にすぐ売れました。人気映画の入場特典などの限定品は出品したとたんに売れたこともあります。

お客さんのニーズに合えば、出品して1分もしないうちに売れることもありました。「あなたがいらなくなった物」、「あなたが捨てるはずだった物」でも、全国にはほしくてたまらない人がたくさんいます。そんな人たちに喜んでもらえて、さらにお金が入ってくるので良いこと尽くしです。

不用品が売れることでモノが減って、家のスペースも増えるので断捨離をしたい人にはもってこいのサービスです。通常のリサイクルショップだと、相場より安く買いたたかれてしまいますが、メルカリだと高く売れることも多くあります。メルカリ販売をやってみてほしいと思います。

1-1:スマホだけで完結できる

スマートフォンで写真を撮って、商品情報を入力、出品をタップすれば、慣れれば5分で出品できます。「短時間で出品できる」これはメルカリの大きな魅力です。「メルカリ」を管理している会社があなたとお客さんの間に入ってくれているので、万が一トラブルが発生した時も適切な対応を取ってくれます。また、写真を取って画像をアップロードするだけなので、複雑な操作もないので誰でも簡単に操作することができます。

1-2:月間利用者数1000万超の人が利用しているから売れる

1日の出品数は100万品を超えていて、利用ユーザー数が多くて売れています。出品しても誰も商品を見てくれないのではないか、そんな心配もなく全国のメルカリユーザーに商品を見てもらえることができます。こういったことから、出品してすぐ売れることもあります。また、ヤフオクのようなオークション形式ではなく、初めから希望額で出品することができるので、購入希望者は

「購入する」をタップすると、すぐに売上が確定します。

1-3:お客さんとのお金のやり取りが必要ない

メルカリ運営事務局があなたとお客さんの間に入ってくれるので、銀行振込や入金確認などの金銭のやり取りを当事者同士が行う必要がありません。購入者が商品の中身を確認して、お互いの評価が完了後「売上金」として反映されます。オークションでよくある「写真と現物が違う」と言ったクレームが発生して購入者が泣き寝入りをすることなく、安心して取引することができます。

1-4:もう使わない不用品がお金に変わる

家にあるもう使うことがない使いかけの化粧品、昔遊んでいたおもちゃ、エアコンのリモコン、景品でもらったお皿などが売れたという例もあります。意外にも壊れてしまって捨てるしかないと思っていたものでも、売れてしまうのがメルカリの凄いところです。一部の部品だけ欲しい方や、「新品を買うまでではないから直して使いたい」という方もいるので、ダメもとで出品してみるのも一つの手です。

1-5:メルカリ専用便を使えば匿名で発送ができる

メルカリには、売れた商品を発送するメルカリ専用の宅急便があります。それがメルカリ便と言われていて、正規の料金より安くなるだけなく、相手にこちらの住所や名前を公開しない匿名配送できるメリットがあります。

宛名書きが不要で最寄りのコンビニや郵便局、 ヤマト運輸の営業所に持ち込んでスマホのQRコードを読み込ませるだけで簡単に売れた商品の発送ができるので、非常に簡単で楽に商品を発送することができます。多くのメルカリユーザーは、このメルカリ便を利用しています。

2:”出品する商品がない”を解決する不用品の考え方

いざメルカリを始めてみようと、「出品する商品がない・・・」と躓いてしまい、後が続かない。

そうな初めて商品を出品する人のほとんどが「私には売れる商品なんてない」と考えてしまいます。なぜメルカリで商品を出品している人がどんどん出品しているのか、簡単な考え方をお伝えします。

2-1:ズバリ不用品は1年以上使っていないもの

これからあなたがメルカリに出品する不用品は、あなたが1年以上も家の中に眠らせているモノです。使っていないもの、使用頻度が月に1回もないモノのことを言います。

このことを意識しないと、「売るものがない」「そもそも不用品なんてない」と、なってしまいます。

あなたの部屋を見てもらうと、年に1~2回しか着ないジャケットや押し入れにしまいっぱなしの飾り物など必ずあるはずです。

たとえ、あなたの「お気に入り」だったとしても、ずっとハンガーにかけっぱなしで着ていない服は不用品になります。また、「人から貰った大事なもの」と、部屋の隅でずっとホコリを被っているものも不用品です。

大事なポイントは「今使っているかどうか」です。「前は使っていた」「いつかまた使うかも」

そういった先延ばしな考え方はNGです。

重要なのは「今、現在」なので、「今、必ず必要なものか」を判断基準にしてください。また、思い入れがあったり、人から貰ったものは手放せないという人は多いと思います。大切なものと使っていないモノを区別して出品する商品を決めてください。

一度、家の中を見渡して「本当に必要なものか」「手放しても良いものか」一つずつじっくり考えてほしいと思います。

2-2:メルカリってどんなモノが売れているの?

メルカリが発表した年代別に売上調査を見ていくと、60代以上の男性が3万1960円とメルカリで最も高い売上を出しています。続いて、60代以上の女性、40代男性と売上水準が高くなっています。世代が上がるにつれて、平均月間売上額が右肩上がりしているのがわかります。

売上額上位のカテゴリーを年代・世代別で見てみると、50・60代男性は時計、30・40代男性はジャケット、トップスなどの衣類。そして、10・20代はトレーディングカードやテレビゲームが上位にきています。

引用先:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/31/news087.html

その一方で60代の女性は浴衣・着物や食器など不用品、30~50代はバッグやアクセサリーなどの装飾品、10・20代はタレントグッズやおもちゃが上位の売上を占めています。

引用先:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/31/news087.html

 

さらにメルカリでは意外なものが売れるので、出品する際の参考にしてみてください。

2-2-1:ブランド品の紙袋、ビニール袋

DCブランド、ディズニー、など1枚では安すぎて利益が出ないので5枚~10枚まとめて販売されています。特にアイドルの会員だけしか手に入らない限定品の紙袋は1枚5000円以上もしています。スターバックスコーヒーの紙袋3枚で700円などもあるので、3回スタバでコーヒーを持ち帰ると、1杯無料で飲める感覚です。

2-2-2:CD、レコード

人気のアーティストよりもマイナーな方が高く売れる傾向があります。もちろん人気アーティストのCDも売れていますが、アルバム4つセットなど「まとめ売り」がほとんどです。レコードになると5000円〜3万円の高額で販売されています。

2-2-3:CDプレーヤー、カセットプレーヤー

音楽もデジタル化が進んでいて、数が少ないので希少価値がでてきています。また、売れているレコーダーの傾向をみると、性能よりも形がシンプルでシャープなデザインのモデルが評価が高く、高額で取引されています。

2-2-4:年代物の人形

家に眠っている昔からある人形が売れています。1970年代の人形や日本に1年間だけ販売されていた人形が人気です。昭和レトロヴィンテージフィギュアは2万円で取引されています。

2-2-5:子供服や靴、子供のおもちゃ(汚れや記名があってもOK)

意外と多く売れているのが子供服や靴です。保育園や幼稚園くらいになると服や靴などすぐ汚れたり、破けたりするので安く済ませたい人に需要があります。6着で2000円もしないので、かなり安く購入できるのが人気の理由です。アディダスのようなブランドものだと、1着2000円で販売されています。

2-2-6:チャイルドシート、ベビーカー

子供用品は使用期間が短いので中古でいいから少しでも安く買いたい方が多いです。定価で購入しようとすると、1万円を超えてしまい、5万円もする物もあります。子供の安全は大事だけれど、あまりお金をかけられない人が購入しています。

2-2-7:昔のテレビゲーム

ファミコンからゲームボーイ、プレステまで古いゲーム全般は売れます。年齢を重ねてくると、昔やっていたゲームソフトをやりたいユーザーがメルカリにソフトや本体を求めて購入しにきます。絶盤であればあるほど、高額で取引されていて、本体とソフトをセットにして売られています。本体だけ、ソフトだけでも売れています。

2-2-8:学校工作で必要な材料

松ぼっくりやどんぐり、トイレットペーパーの芯、牛乳パックなど学校の工作で使う材料などもメルカリで取引されています。浜辺で拾った貝殻をg単位で販売されていて、2000円などで定期的に購入しているユーザーもいる人気商品です。外から拾ってきたモノもお金に変えることができる材料です。

2-2-9:使いかけの化粧品

化粧品は合う、合わないなど一度使ってみたいユーザーが購入していきます。お試し用としての需要があります。また、会員にならないと購入できない高額な化粧品も使いかけではありますが、取引されています。高額で売られている化粧品が安く手に入るチャンスをユーザーは狙っています。

2-2-10:純正の電子機器

スマホの充電スタンドや、古いノートパソコンの電源ケーブルが代表的な商品です。その他にも、ワイヤレススピーカーなども需要があります。注意点として、電子機器は使用していなくても、時間とともに劣化していきます。人気商品ではありますが、商品説明が不足しているとクレームに繋がりやすい商品でもあるので、動作確認などしっかり行うようにしましょう。

2-2-11:アイフォンの純正付属品

純正の付属品はかなり人気があります。定価で購入すると、コネクタ付きで3000円、ワイヤレスで6000円以上もします。付属品にそこまでお金をかけたくない人には、イヤホンやケーブルなどを安く手に入れたい需要があります。

2-2-12:壊れた家電製品

メルカリで「壊れたテレビ」、「壊れたiPhone」、「壊れた時計」、「壊れたパソコン」など検索すると出てきます。電源が入らない、画面が割れている、そんなモノでも分解して部品だけ欲しいという需要があります。また年代物の時計などは壊れていても、修理して使用する購入者もいるので、出品してみると2万円〜で取引されています。

2-2-13:ちょっとしたトレーニング器具

自宅で筋トレをする人に売れやすい商品です。腹筋ローラーや、ストレッチ用品などお試しで使いたいという需要があります。ダンベルだけの販売や腹筋ベルトも低価格で購入できることから売れているジャンルです。

3:パソコンが苦手な人でも安心なメルカリの利用方法

ここからはあなたが出品する不用品が見つかって、メルカリを利用ための方法を解説していきます。

3-1:アプリのダウンロード

まずはアプリをスマートフォンにダウンロードしてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kouzoh.mercari&hl=ja

ダウンロードできたら次は会員登録になります。実際に住所や氏名の入力画面が表示され、記入していきます。登録したことで登録料、年会費、出品費用などは発生しませんので、安心してくだい。メルカリのルールとして、出品した商品が売れた場合、10%の手数料が掛かります。

3-2:不要品を商品として出品する

【ステップ1】写真を撮る

メルカリは全部で5枚掲載できるので、5枚を使って商品がどんなものか購入者にしっかり伝えます。写真が5枚載せられるのに1枚しか載せないのは、買ってもらえる確率を自分から下げていることになるので、必ず5枚は載せるようにしましょう。

*例えば服(トップス)の場合

1枚目:前面の全体を撮る

2枚目:背面の全体を撮る

3枚目:ブランドのロゴやデザインをアップで撮る

4枚目:タグを撮る

5枚目:どんな素材(柄)か分かるようにアップで撮る

【ステップ2】商品名、商品説明を書く

商品を探している人に見つけてもらうためにタイトルで検索にひっかかりやすくします。あなたも欲しい商品をネット検索するときは、欲しい商品のキーワードを入力していくと思います。

例えば、ミッキーTシャツであれば、タイトルは「ミッキー Tシャツ 白 M 半袖」このように関連キーワードを羅列していきます。

商品説明には、「ブランド名」「サイズ」「色」「破れ、汚れ」こちらの項目を記載していきます。着丈、身幅、袖丈は測って記載しておかないとお客さんが自分のサイズに合っているのかがわかりません。お客さんから質問されることが多いので説明文に記載しておくと対応がスムーズになります。

【ステップ3】配送方法を決める

メルカリが便利な理由の1つとして、

  • 宛名書きの必要がない
  • 送料が安くなる、全国一律料金
  • 送料が販売された代金から自動的に引かれる

こういったサービスが利用できます。

この3つのメリットを利用するためにメルカリと提携している

  • らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)
  • ゆうゆうメルカリ便(日本郵便)

手間とお金が余計にかかってしまうので、これらを活用することをオススメします。

補足情報として、メルカリは基本的に送料は出品者負担の方が売れやすくなります。ほとんどの出品者が出品者負担なので購入者負担だと売れにくいです。送料分を上乗せした価格設定にすれば問題はありません。

【ステップ4】金額を決める

金額を決めるときは、同じ商品を出品している人の価格に合わせたり、自分が譲ってもいい価格で出品します。はじめはどうしても高く売れるモノも安い価格にしてしまいます。出品する前には適正価格を一度調べてから金額を決めていきましょう。

価格調査の方法は、売りたい商品の名前で検索すれば、出品中のものや過去に売れた価格が分かります。他の商品の値段を見ながら決めていけばいいです。売れなければ、価格を徐々に下げていくと売れていきます。メルカリは価格交渉があたり前な媒体なので、はじめから売りたい金額より多少高めに設定しておくと良いです。

【ステップ5】商品が売れたら梱包する

Tシャツなどのかさばらないモノの梱包方法をお伝えします。
用意するもの

  • A4サイズの封筒
  • ビニール袋(新品)かOPP袋
  • ガムテープ

まずはTシャツをキレイに畳んでビニール袋、もしくはOPP袋に入れます。封筒に入れてガムテープで封をとめます。少しでも雨に濡れたり、万が一袋が破れてもビニール袋に入っているので、商品が汚れるといったことはなくなります。大きい荷物については段ボールで梱包するようにしましょう。その際、緩衝材(プチプチ)が必要になります。普段からネットで買い物をした際は緩衝材や段ボールをとっておきましょう。特にアマゾンや楽天は見た目も綺麗なのでオススメです。
色々なサイズの梱包資材も検索すれば販売先が見つかるので、送りたい商品により使い分けてください。髪の毛やホコリが混入しないように注意しながら、丁寧に梱包してください。こういった細かい対応が購入者の満足度や評価につながります。お客さんに喜ばれる対応をすることで、これからも出品した商品を買ってもらえる秘訣です。

【ステップ6】商品を発送して、発送通知をする

商品の発送してから、画面の「発送通知」をタップすると、購入者に発送の完了が通知されます。購入者に商品が届いて、商品を確認してもらい、購入者からの「受け取り通知」が送られてくるのを待ちます。

【ステップ7】購入者を評価する

取引が完了すれば、取引相手を評価します。何も問題がなければ「良い」を選んで今回の取引のお礼をしてください。「良い」「普通」「悪い」を選ぶだけでコメントを残さない方もたまにおられますが気持ちよく取引を終えるためにコメントは残しましょう。

【ステップ8】売上金の申請をする

売上金が反映されたら現金に変える作業が必要です。1万円未満だと振込手数料が210円かかります。1万円以上だと手数料が無料なので、できれば売上金が1万円以上になってから振込申請すると手数料を取られずに済みます。

振込申請は「設定」>「売上・振込申請」>「振込申請して現金を受け取る」から金額設定をして申請できます。ここまでがメルカリの基本的な使用方法です。

4:出品商品をより売れやすくするコツ

メルカリで月10万円以上も稼いでいる人たちが徹底していることがあります。たとえ初心者でもこれからお伝えすることをすることによって、購入率を格段にあげる方法なので、ぜひ取り入れてください。

4-1:とにかく写真にこだわる

メルカリユーザーの合言葉が「ネット販売は写真が命」です。

メルカリにおいても写真はとても重要です。なぜなら、お客さんがあなたの商品ページを見るきっかけになるからです。メルカリで商品を検索するとまず、商品画像と値段が一覧で表示されます。アイキャッチ(1枚目の写真)が一覧に表示されるので、アイキャッチに興味を持ってもらえないと自分の商品を見てもらうことはできません。出品したからといって、必ずしもあなたの商品を見てもらえるとは限りません。

4-2:背景をキレイに撮る

商品が良くても写真の後ろに物が散乱していたり、余計なものが写っているとそれだけで購買意欲が落ちていきます。まずは背景を整えてから撮影していかないとせっかくの良い商品も台無しになります。

撮影に適した場所がない場合は白い紙か布を使います。布が透けて床の色が写ってしまっては、逆効果なので厚めの布か2枚重ねて使用してください。背景が白いと清潔感があり商品も引き立ちます。どんな風に商品をお客さんに見てもらいたいかで、背景の色を選んでいきます。色が決められない場合は、何にでも合う白色を選ぶのが妥当です。

4-3:良い写真が撮れるまで諦めない

服であればシワが寄ったり、家電品のプラスチック部分に光が反射したり、うまく写真が撮れないことがあります。そこで「面倒くさいから、これでいいか」と思わず、最高の写真が撮れるまで何回も撮って下さい。そのひと手間が売れるか売れないかに関わってきます。

売れる写真を撮り方としては、ロゴやブランドが鮮明にわかる、ピントが合った写真にする、商品のキズなども隠さず撮る、この3つを意識します。

4-4:2枚目以降の写真を最大限に活かす

2枚目以降の写真であなたの商品をしっかりと知ってもらうための重要な部分です。1枚目のメインが上手く撮れていれば良い。傷や破れがある場合はしっかりとお客さんにわかるように撮ることが大切です。会議でプレゼンするようにメリットもデメリットもしっかり伝えて下さい。

プロのような写真が必要なわけではありません。丁寧で気を使っている写真だと伝われば、お客さんも安心して、納得した取引ができます。

4-5:出品タイトルにこだわることが売れる秘訣

タイトルのつけ方にもひと工夫しましょう。

「キャラクター Tシャツ」

「ミッキー Tシャツ M」

「【美品】ミッキー Tシャツ Mサイズ 白」

  • 【新品】【美品】【未使用】【一回着用】などセールスポイントを【】で強調する、一区切りごとに半角スペースを入れてください。
  • 「商品名」「色」「サイズ」などの見る人の欲しい情報を簡潔にいれる

セールスポイントや簡潔に商品を伝える事ができていない出品者が多いのでそれだけで差別化できます。

4-6:分かりやすくイメージしやすい商品説明をする

商品説明の欄には以下の項目を記入していくことで、お客さんが出品している商品をイメージしやすくなります。

1、ブランド名 商品名 型番

あなたがわかる範囲で記入できていれば良いです。

2、サイズ、色など商品の詳細

まず、お客さんが自分にあったサイズがあるかどうかを調べるので、「ミッキー Tシャツ 白 M 半袖」など分かりやすく記載しましょう。

3、商品の状態

何年使用した、ほぼ未使用、結構使ったがまだまだ使用可能など、使用頻度を記載しておくことがポイントです。

4、強調したいところ、特徴

使い勝手がいい、こんな場面で活躍したなど、購入するメリットを伝えます。

5、ブランド名 商品名 型番

不具合や傷みはしっかりと記載してください。小さな不具合やキズ等を隠すために記載しないのはNGです。クレームの元になります。

6、出品した理由

「引っ越すため、荷物を減らしたいので出品します」、「昔は好きでしたが、好みが変わった為出品します」、「お気に入りでしたが同じような物が増えてきたので出品します」など理由を伝えてあげることで購入率が上がります。

4-7:値段設定を適切にして自分の売りたいタイミングで売る

出品前に自分が出品する商品を検索して相場を知る必要があります。メルカリにない場合はヤフオクで調べられます。すぐに現金化したいのであれば少し安く出品すれば良いので、状態が良いなどで高く売りたい場合は高めに出品してください。

売れない場合は値下げや再出品すると売れる可能性が上がります。メルカリは出品後時間がたつと埋もれてしまうことから、再出品はお客さんに商品を認識してもらうためには有効な手段です。新しく出品されたものからメルカリ商品のラインナップに上位表示されるので、認知されやすくなります。

4-8:コメントしやすい出品者は売れている

コメントがついてから購入に至るパターンは多いのでコメントがつきやすくなるように「気になる点はお気軽にコメントください」「ご質問はお気軽にどうぞ」などの一文を説明文の中に付け加えます。コメントのやり取りもとても大事です。親切な回答、早い対応がお客さんの期待に応えたり、信頼につながます。

4-9:お客さんからの値引き交渉には出来るだけ応える

メルカリでは値段交渉をしてくるお客さんが多い傾向があります。購入者の立場にになると分かりますが、値引きしてもらった方がお得感が出て購入率が上がります。最初から売りたい金額より少し高く設定して値引きして購入者に気持ちよく購入してもらいましょう。

4-10:評価が次の取引につながる

メルカリは取引が完了すると、出品者、購入者のお互いから評価し合えます。これからメルカリを続けていくのであれば、一つでも低評価や否定的なコメントがあると信頼してもらえる確率が一気に下がります。取引が成立したらこまめに連絡をして梱包もキレイに丁寧にすることで、リピーター、新規のお客さんにも高評価を頂けます。

「短い間ですがよろしくお願いいたします」

「明日発送の予定です、日時の指定はありますでしょうか」

「本日発送させていただきました」

「今回は、お取引していただきありがとうございました」

こまめに連絡をすれば購入者にも安心してもらえて、そこから信頼関係が築けます。特別なことではなく、相手の立場に立って基本的な事をしっかりやれば高評価に繋がります。

まとめ

メルカリはこれから副業を始める人にオススメです。メルカリはインターネット上の取引というだけで普段の「人とのコミュニケーション」と同じです。購入者とのやり取りを通じて信頼してもらい安心して購入していただきます。まずは、1商品だけでも出品してみてください。メルカリに出品してください。不要品を売ることで断捨離にもなります。最初は慣れない作業になるので、スムーズにいかないと思います。ですが、やってみると思った以上に売れるので楽しくなってくるので、さらに出品して売り上げも上がるという良いサイクルを作れば、不用品で数万円は達成可能です。ぜひ、メルカリ販売をやってみて下さい。

 

【無料LINE講座】週末プログラマー
週末プログラマー