仕事術

スキル系ビジネス成功の3ステップ【動画編集、コピーライティング、デザインなどに応用化】

オンラインビジネスラボの森です。昨日告知した“週末動画クリエイター”の実践ワークショップ&説明会、さっそく定員になりそうです。

今回は参加費が1,000円です。参加費のお支払いができた方からお席の確保となりますので、興味ある方はぜひご参加ください。

週末動画クリエイター
実践ワークショップ&説明会
→ 詳細はこちら

さて、今日はこの動画編集にも関連するのですが、スキル系ビジネスで飛躍するための3ステップを解説しますね。

これは以前、電子書籍を出版した時にも詳しく書きましたし、動画でも解説しているので、希望の方はこちらからどうぞ。

https://amzn.to/2TGVhFw

スキル系ビジネス成功の3ステップとは?

ここで言うスキル系ビジネスとは、

動画編集
WEBデザイン
コピーライティング
ホームページ制作
広告運用
プログラミング

などのことを言います。もう少し広く言えば、コーチングやカウンセリングなども入ります。コンテンツビジネスをやりたい人もここに入りますね。

僕はいつも全体像から考えるようにしていて、なぜなら始める時にゴールを思い描くことが大事だと思っているからです。(詳しくは「7つの習慣」を参照)

これらのスキル系ビジネスを始めるにあたり、大きく3つのステップがあるので解説します。それが、、

1,代行
2,仲介
3,教育

です。

1,代行

まずゼロイチの時ですが、できることは代行業です。読んで字のとおり、代わりに作業をしてお金をいただくビジネスですね。

正直、ゼロイチはこれらのビジネススキルを身につけて代行ビジネスをするのが固いです。

今回ワークショップを開催する動画編集もそうですし、WEBデザイン(これも近々開催予定です)、ホームページ制作、コピーライティングなど、これらのスキルがあれば、実際のところ仕事はかなりあります。

もちろんスキルによって仕事の単価は違いますが、おおよその価格帯はあります。動画編集だと簡単なテロップ入れとかカット編集が最初の仕事ですが、これらは月3万円〜10万円くらいは全然いけます。

デザインなら簡単なバナーとか、ブログやSNSのヘッダーデザインとかですね。コピーならブログの記事やSNSの投稿を代行したりなど。メルマガ代行などもそうですね。

ホームページならそのまんま簡単なホームページを代行して作るとか、広告の運用も、集客したい人は世の中にごまんといるので、かわりにGoogleやFacebookの広告を運用代行してお金をいただきます。

ブログの記事代行は1文字いくらとかが多いですが、金融や保険などの専門的な内容になれば記事単価は上がります。でも月10万円くらいなら全然記事の代行でもいけます。

実際、僕もこれまでにライターさんにお願いして記事を依頼していましたが、月に数万円〜10万円くらいの報酬はお支払いしていました。

ひとまず月10万円くらいを目指すならこの代行業がおすすめです。もちろんより単価をあげることもできます。

動画編集の場合、テロップ入れやカット編集からもう少しスキルを身につけて、動画1本まるまる編集できるようになれば月20〜30万円くらい目指せます。

YouTube動画1本あたり3,000円〜20,000円くらいが相場なので、仮に5,000円でうけれたとしたら×20本で10万円です。40本で20万円です。

または僕たちみたいなプロモーション動画を作れたら単価100万円とかもいきます。実際、うちは昨年だけでも500万円くらいトータルで支払っています。

コピーライティングでも、ブログだけでなくセールスレターが書けたら1本50万円とかも全然ありますし、ランディングページで1本15万円とか30万円とかでも全然あります。

デザインもですね、バナーだけでなくランディングページのデザインができたら1本20万とか30万とか、セールスレターで50万円とかでも全然あります。

これらのスキルって難しいと多くの方が思ってるので、逆にチャンスありです。なにせ今はツールやテンプレートも充実していて、びっくりするくらい安くプロと同じ環境を整えられます。

それにテンプレートがあるのでそんなに難しいことしなくてもいいので、最初の1〜2ヶ月くらいみっちりやればある程度だれでもできます。

なので、まず最初はこの代行ビジネスを始めるのが固いです。これが最初のステップですね。

2,仲介

まず代行ビジネスでご飯食べていけるくらいの収入は実現できるので、そこを目指すのが最初のステップです。そうですね、月に20万円〜30万円くらいは全然目指せます。

ただ、代行業のデメリットは自分が動かないと報酬にならない点です。なので次のステップは仲介ですね。

たとえばブログの記事代行をしていたなら、そのクライアントから記事の書き方とかどうやって書けばアクセスが集まるかなどを教えてもらえるので、クライアントからお金をもらいながらそれらのスキルを身につけられます。

では、そのスキルを次は自分のブログに活かしたらいいんですよ。で、自分のブログに広告を貼ってアフィリエイトです。アフィリエイトってようは販売代行、代理店なので、仲介料として報酬がもらえます。

動画編集も同じです。実際スキルがある人にはどんどん案件がきます。うちも次にやるプロデュース事業の動画編集、人手が足りてないです、、

案件があるのに人手不足で誰かやってほしいのですが、まわりもけっこう忙しくて動けない、みたいな状況なんですよね。(それくらい需要に対して供給できる人が足りてない状況。なのでチャンス有り)

で、この動画編集も、案件をうけたら自分でやらずに人に振ってもいいんですよ。これが仲介です。50万円でうけた案件を30万円で依頼すれば20万円の利益です。アフィリエイト、代理店と同じ原理です。

デザインも同じく。依頼がきたら自分でやってもいいですし、人にふってもOK。この仲介して利益をあげるという考え方、あまり意識していない方が多いのですが、もったいないです。

物販ビジネスやってる人も、いきなり商品を作ってそれが売れるかどうかわからないじゃないですか?だったら最初は代行から始めたらいいんですよ。

うちもネット物販やってますが、メルカリにどんどん出品してるんですね。今ちょうど150品くらい出してますが、けっこう作業が重いので、外部のパートナーさんに依頼してます。こうしてると何が売れるかが分かりますよね。

で、転売です。転売ってようは仲介なのでアフィリエイトと同じです。これもリスクなくできます。仲介で利益出るとわかって自社ブランドで作ったらリスク無いですよね。

なので、この「代行→仲介」という流れは鉄板です。基本的にここからビジネスを組み立てるとリスクなく始められます。

3,教育

そして最後に教育です。ここはぜひ目指してほしいところです。理由はいくつかありますが、

・収入源が増える
・パートナーが見つかる

が大きいですね。僕は全業種にコンテンツビジネスが入っていけばいいのにと思ってます。ホームページ制作会社は、その制作ノウハウを教える講座とか教材を作って売ることができますよね。

工務店であっても、どうやって集客するか?どうやって紹介営業を獲得してるのか?どうやって求人してるか?などは知りたい人は多いはずです。

美容室でも、カラーで傷まない方法とか、抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの方法とか、多くの人が興味あると思うんですよ。

あるネイルサロンは、自宅でできるセルフネイルの方法を売ってますが、けっこう売れてるみたいです。「え、そんなことで?」と思われるかもしれませんが、これが月に何百万も売れてるんですよ!(しかもコンテンツなので高利益)

コンテンツビジネスとは教育ビジネスなので、これから間違いなく伸びます。

なにせ今はちょうどコロナの影響もあって、在宅勤務が増えました。家にいる時間も多くなり、コロナを超えるチャイナ・ショックも近いと言われている今、習い事や教育コンテンツはこれから伸びます。

だからあらゆる業種業態の人がコンテンツビジネス(教育ビジネス)をやった方がいいのです。まず収益が1つ増えます。

これまで代行しながら人に仲介してビジネスしていた人が、教育ビジネスでも収益を得られるようになります。

さらには教育ビジネスをすると生徒さんがパートナーとなります。実際、僕たちもコピーライティングや動画の案件をご紹介しています。

思えばプロデュース事業の方もそうですし、会社のスタッフたちも、セミナーや講座に参加してくれた方ばかりです。

今は良きパートナーして一緒に仕事していますが、こうした働き方の面でも教育ビジネスはやった方がいいんですよね。彼らに仲介案件をお願いしてもいいと思います。

先日、わりと大きな会社の社長さんと話す機会があって、同じように求人やマネジメントの話になり、かなり困っていたので、情報発信して教育ビジネスすることを勧めました。まずTwitterとメルマガやりましょうと。

別に何も売らなくてもいいのですが、発信をすることで同じ価値観の人たちが集まってくれるので、そこでの繋がりって何にも変えられない価値があります。

なので、あなたが今やってることを、同じ業界の人にむけて展開できないか?この視点は必ず持っておいた方がいいです。自分の当たり前と他人の当たり前は違うので、「え、これで?」というものが商品になります。

まとめ

さて、スキル系ビジネス成功の3ステップということで解説してきました。より詳しい内容はこの記事のトップに戻って電子書籍、見てください。笑 300円で買えます。

代行 → 仲介 → 教育

この3ステップは鉄板なので、全体像としてこうゆうステップで飛躍していくんだとイメージしておくことは大事です。むしろ僕たちもこのステップでこれまでやってきました。

ずっと代行だけやっていても厳しいです。自由がないですし、ずっと動かないとお金にならないので、労働から逃れられないです。ではなく、ささっとスキルを身につけて、いかに早い段階で仲介と教育を始められるか?です。

仲介は自分が動かなくてもいいですし、教育は基本的にコンテンツなので、動画にしたり音声やPDFにしたりなどで仕組み化できます。

なので、働く時間を減らしながらも売上をあげていきたい人は、早い段階で仲介と教育なんですよね。でも大事なことはちゃんとしたスキルや知識がないと、当然ですが人に触れないですし、教えることもできないです。

あともう1つ、これらのスキルを学んだ方がいい理由もあります。それは、「ぼったくられない」です。

基本、今ってどんなビジネスでもインターネットを使うことは必須ですよね。その時に、動画やホームページなどを外注する際、自分もそのスキルや知識があると、だいたいどれくらいの日数でできるとか、予算どれくらいあればできそうとかの算段もできるんですよ。

なので、変な業者にぼったくられることがなくなりますね。笑

ひとまず今回、動画編集からワークショップ始めていきます。今後はライティングやデザインも企画しています。ぜひぜひご参加ください。

ABOUT ME
森公平
オンラインビジネスラボ代表。 年間10カ国を旅する自由なライフスタイルを実現しながらオンラインビジネスのスキルで複数の事業を経営する起業家。 ベストセラー作家や著名経営者などの教育プログラムも多数プロデュース。
【無料LINE講座】週末WEBライター