こんにちは、
オンラインビジネスラボの山田です。

Webを使って
収益を上げるための手段として、
初心者の中では
”ブログ”が上位に入ってきます。

ブログ=日記と
思っている人も多く、
日記がどうして収益につながるのか、
そんな質問をいただくこともあります。

実は収益を上げるブログには
日記のような雑記もあれば、
商品を紹介する
専門記事というものもあります。

今回の記事では、

  • ブログ収益の上げ方
  • 初心者がブログで稼ぐためのポイント
  • 初心者がブログで失敗するパターン

などを解説してきます。

それではいってみましょー!

1:ブログでお金が稼げる仕組み

ブログとは、
自分で作れるフリーペーパーです。

自分で編集して、
あなたがオススメする
広告を貼っていきます。

もちろん、企業から
広告費をもらって
収益を上げています。

ブログも同じ仕組みで
収益を上げることができます。

グーグルアドセンス。

グーグルが作っている
広告の仕組みのことを言います。

自動的にユーザーに
あった広告を表示します。

広告がクリックされるごとに
30~300円と報酬が発生します。

コードを貼るだけで
稼げるので誰でも簡単にできる。

Googleが広告を集めてくれて、
さらにあなたにあった
広告を提供してくれます。

もちろん、審査はあります。

ブログのアクセス数などが審査の対象になります。

2:アフィリエイト(成果報酬型広告) 

ブログの読者が商品を購入すれば
買った数%~数十%の紹介料が振り込まれる仕組みです。

報酬額が高いFX案件や
不動産案件などは
1案件の報酬額が2万円なども
ざらにあります。

報酬額が多ければ多いほど
それだけ稼ぐことができます。

成果報酬型広告なので、
読者が購入してくれなければ
お金を発生しません。

始めるためには
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に
登録する必要があります。

審査に通るためには、
30~40記事がある
ブログである必要があります。

しかし、初心者でも
審査が通りやすいのがA8ネットです。

なので、ゼロベースの初心者は
A8ネットから始めることをオススメします。

審査が通りやすいからといって、
他のASPに劣るようなことはありません。

案件も豊富に取り揃えられているの、
様々なジャンルから選ぶことができます。

自分が紹介したい案件を見つけていきましょう。

また、
楽天アフィリエイトは
審査が必要ないので、
今すぐにアフィリエイトを体験したい人は
楽天アフィリエイトから始めていきましょう。

2-1:どんなブログを作っていけば良いのか

どんなメディアを
読んでみたいのかを理解する。

過去の自分が読みたかった
記事を書いていくのがコツです。

昔の自分をペルソナにしてしまえば、
他の人にも役に立つ情報になっていきます。

ブログは日記と思っている人も多いですが、
ブログはお役立ち情報が載っているコンテンツです。

実際に収益を上げている人たちのブログを読んでみると、
また読みたいと思う有力な情報が載っています。

そして、ファンになってくれて
あなたの広告から
商品を買ってもらえるようになっていきます。

読者に価値を提供できるブロガーが
収益を上げているのは、間違いありません。

3:ブログを作る方法

ブログを始める方法は
無料ブログに登録すれば、
今から始めることができます。

無料ブログだけでも
20以上のサービスがあります。

note、LINEブログ、
ライブドアブログなど色々あるので、
自分好みのブログから始めていきましょう。

完全無料なので、
これからブログを始める人には
十分な機能がついています。

その中でも
僕がオススメするのは、noteです。

Twitterに近い機能があり、
ハッシュタグ、いいね機能もついているので、
SNS慣れをしている人は馴染みやすいです。

また、記事上で情報販売ができるので、
比較的収益に繋がりやすい
プラットフォームです。

無料ブログであれば、
すでに読者が集まっている
プラットフォームに投稿しているので、
無名の初心者でも
アクセスを集めることができます。

自分の書いた記事に広告を貼っていれば、
月100~1000円の報酬が期待できます。

まずは1円を稼ぐことが大切です。

この1円を稼ぐ道のりが長いですが、
1円を稼ぐことができた人は
そこから月1万、5万円、10万円と収益を伸ばしています。

4:どうやって読者を集めるのか

ユーザーが陥りやすいのが、
良い記事を書くことができれば
必ず読まれると言うことです。

今の時代、
誰もで情報発信が
気軽にできるようになっていることから、
情報が溢れかえっている状態です。

そこでどれだけあなたが記事が良くても、
溢れている情報に埋れてしまいます。

ここではそんな情報に埋れずに、
あなたの記事を
読んでもらう方法をお伝えしていきます。

ビジネスでは集客をしなければ、
お客さんはあなたの記事に気づいてくれません。

SEOを意識しなけらばいけません。

検索エンジンから読者を集めてくる方法です。

悩みなどの解決方法を求めて
インターネットで情報を
探している人を
ターゲットにします。

例えば、
副業をやってみたいけど、
何から始めたらいいのか、
世の中にはどんな副業があるのか、
そういったユーザーが
検索エンジンに入力する言葉を
探していきます。

副業初心者なら

「副業 始め方」「副業 種類」「副業 月5万稼ぐ」

などgoogleなどに打ち込むと記事が出てきます。

この検索ワードで
あなたの記事が出てくるように
工夫をしていくことがSEO対策です。

お客さんはあなたの記事に気づいてくれません。

SEOを意識しなけらばいけません。

ブログを書くときは
検索ワードを意識しながら
書いていくことが必要になってきます。

しかし、
集客の基本はお役立ち記事を
書いていくことから始まっていくので、
記事の作り込みも
しっかりしていく必要があります。

パソコンやスマホの
画面の向こうにいる読者が
どんなことを考えているのかを
想像しながら記事を書いていくことを
忘れないでください。

5:SNSを活用していく

読者を集めるためにSEO対策が必要不可欠です。

しかし、初心者では難易度が
高すぎるのでここからは
初心者でも集客を行えるツールと
戦略についてお伝えしていきます。

集客はSNSを活用することは、
ビジネスでは当たり前になっています。

Twitter、Instagram、youtubeが
集客がしやすいSNSです。

SNSでフォロワー(ファン)を
獲得して自分が運営するブログに
誘導していくことが、
SNSを取り入れる理由になります。

5-1:SNSではバズらせることが重要

SNSで重要なことは、
一気にバズらせることです。

SNS上で何度もバズらせることができれば、
それだけ地名度を上げることができます。

バズらせるためには、
どれだけ情報量を整理して
届けられるかを意識していくことが
不可欠です。

今では文章と動画で1投稿に
なっているコンテンツが反響を呼んでいます。

特に感情を促すコンテンツが必要です。

共感、驚き、笑い、悲しみ、などです。

この感情の要素が
掛け算されている記事がバズっています。

集客でSNSを使わない手はないので、
Twitter、Facebook、Instagram、
何でも良いので、
あなたもSNSを始めてみてください。

6:まずは100記事を目指す

まずは書くことに
慣れていくことを
目指していきましょう。

毎日少ない文章量でも
良いので続けることが大切です。

文章をかけるようになれば、
今まで見えてなかったのものが
見えてくるようになってきます。

このレベルになれば、
文章を書くこと、
ツイートすることが楽しくなるので、
さらに効率的になっていきます。

ブログでは100記事が
ゴールですが、

書くことを習慣化するためには
3週間の時間が必要です。

今まで慣れていなかったことを
人が習慣化できるようになる時間は、
3週間と言われています。

1日1記事を書くとして、
21記事かければ、
あなたはレベルアップするので、
ぜひ3週間続けてください。

7:投稿した記事は分析と改善の繰り返し

noteでは投稿した記事の
閲覧数を確認することができます。

複数の記事を投稿していれば、
どの記事が良い反応なのかを見ながら、
次の記事に活かしていきます。

もしnote以外のブログを
活用するのであれば、
サーチコンソールという
ツールを活用して分析を行ってください。

ブログは読者の
反応を見ることができるので、
PDCAサイクルを
回しながら続けていきます。

8:始めは人の真似をしていく

ブログでもTwitterでも
文章を書くときに
手が止まってしまうことがあります。

ネタが尽きたり、
悩みが出てきたりしたときは、
素直に検索して調べることも必要です。

文章を書くには、
自分の中で情報を噛み砕かないと、
言葉は出てきません。

一度書くのをやめて、
ネタを探したり、
文章が上手い人を分析することで、
書き続けることができるようになります。

9:ファンを獲得してビジネスで成功する

ここまでこの記事では
広告で稼ぐことを
説明してきましたが、
ここからは広告以外の
稼ぎ方をお伝えします。

ここでのゴールは、
読者さんにファンになってもらうことです。

ビジネスではファンの数だけ
収益が見込めます。

あなたが日頃の情報発信から、
あなたに信頼してお金を払って
くれる関係です。

例えば、有料の情報を販売したり、
ブログなどSNSだけで
仕事を獲得している人たちがいます。

Twitterで文章代行、
アイコンのイラスト作成、
コンサルなど様々なコンテンツが
ブログで販売されています。

広告を使わずとも、
自分のスキルで収益を上げることが可能です。

10:ブログで失敗する人が陥ってしまう3つの間違い 

10-1:市場の選定ミス

儲からない市場に参入して
収益を上げることができません。

ブログは広告ビシネスなので、
参入していく市場が
稼ぎやすい市場なのか、
把握していく必要が出てきます。

ブログで稼ぐなら
ジャンルが重要になります。

稼ぎやすい市場というのは、
広告が出やすい
ジャンルのことを言います。

例えば、

資産運用、転職、美容、脱毛、育児、不動産

などは、広告数が多く、
高単価の案件が多いです。

こういった傾向が強い市場は
ある程度決まっています。

10-2:自分の商品を作っていない

ブログは広告ビジネスです。

読者の行動に収入が左右されやすく、
先月は10万の売上が
今月は0円だったなんてことも
十分にあり得る世界です。

企業の広告だけでなく、
電子書籍、PDFの教材、
動画教材、オンラインサロン、
サービスの提供など
自分の商品も販売していくことで、
毎月の収益を安定させていきます。

このことから広告収入1本に絞らずに、
ブログやSNSは集客媒体として活用していきましょう。

10-3:差別化ができていない

初心者のうちは文章を
書くことに慣れていくことが目的なので、
他人の書いた文章を真似していくことが大切です。

しかし、ある程度実力がついてきたなら、
オリジナル性を出していかないと
大多数の中で抜きに出ることはできません。

丸々真似たコンテンツは、
真似元を劣化させたコンテンツになります。

真似るのであれば、
その中にあなたの考え方やアイデア、
専門性を出していくことが求められます。

初心者はニッチな市場から入って、
キャラ立ちすることから始めていきましょう。

真似元を劣化させたコンテンツになります。
真似るのであれば、
その中にあなたの考え方やアイデア、
専門性を出していくことが求められます。

まとめ

ここまでブログで稼いでいくポイントを抑えてきました。

実はブログは1円を稼ぐまでが1番の挫折ポイントです。

ブログ初心者でも収益化を
目指す仕組み作りの基本を
知るための必要な知識をご紹介しました。

目標を決めて毎日コツコツと
続けることがブログで収益を上げる秘訣です。

まずは無料ブログに登録して、
はじめは文章に慣れていくために
200文字からでも充分なので書き始めていきましょう。