マーケティング

【無料集客】情報発信ビジネスの始め方:ブログ&SNS編

オンラインビジネスラボの森です。今日は無料集客、そして情報発信ビジネスの始め方について解説します。

集客は永遠のテーマでして、特にビジネスを始めたばかりの頃は予算をかけられないことが多いと思います。なので、基本的には無料で集客していくかたちになりますが、そのためには情報発信が必須です。

読んで字のとおり、情報を発信するのが情報発信ですが、今回はそのコツとやり方を解説します。どんなビジネスでもこの情報発信は欠かせないので、オンラインビジネスだけでなくすべての起業家に届けと思って書いていきます。

まず「無料集客=情報発信」という、この大原則を覚えて下さい。集客したい、でもお金はかけたくない・・ということであれば、まずは情報発信からスタートです。

具体的にはブログ、YouTube、SNSなどを活用して、あなた発信の有益な情報をインターネット上に発信していくのですが、その流れが分からない、、どうやって情報発信から収益化すればいいか分からない、という声もありましたので、解説していきます。

僕たちのような個人ビジネスから企業の発信まで共通して言える大原則を解説していくので、じっくりと読み進めてほしいと思います。

何のために発信するのか?

まず、そもそも何のために発信するのでしょうか?結論、それは「ファンのため」に発信するのです。もっと言えばテレビに出てる芸能人と同じように、自分のキャラクターやストーリーを発信して、自分のファンになってもらうために発信します。

なので、よくある質問で「顔出しした方がいいですか?」や「名前は実名がいいですか?」といった質問に対しては、「どちらでもOKです」といつもお答えしていまして、名前を出す・出さない、顔を出す・出さないというより「その発信でファンが増えるか?」の問に対して自分がOKと思うならOKです。

今でこそ誰でも気軽に発信することができるようになりましたが、インターネットが登場する以前までは情報を受信することしかできませんでした。

テレビ、家、学校。主にこの3つが情報源となり、みんなが同じ情報を受取り、トレンドが作られて、そのトレンドを誰もが追いかけました。

でも今は違って、インターネット、スマートフォン、SNS。この3つが主な情報源となるだけでなく、これらを使って情報発信ができます。それも無料です。

その無料で使える発信メディアはたくさんありますが、次に主な発信メディアの特徴を解説していきます。

情報発信メディアの種類

ここで解説するメディアは、今の時代、最低限抑えておいた方がいいものです。これから情報発信して無料集客したいと思う場合、まずはこのあたりは必須でおさえておきましょう。

1,ブログ

まずブログです。今読んでいるこの記事もブログですが、情報発信の基本はこのブログからです。そのブログもいくつか種類があり、大きく分けると「無料ブログ」と「有料ブログ」に分けられます。

ブログについての記事は他にも書いているので、こちらもご覧になって下さい。

https://o-b-labo.com/skill/304/

1−1,無料ブログの特徴

無料ブログにもいくつか種類があり、最も有名なものはアメーバブログ、LINEブログなどあります。他にもFC2ブログやはてなブログ、最近話題のnoteなども無料ブログに該当します。

無料ブログを使うメリットは文字通り無料で使えることですが、もちろんデメリットもあります。基本的に無料で使えるブログには他社の広告が入ります。

アメーバブログを使う人が多いですが、サイドバーなどに勝手に広告が入っていると思いますが、あれは無料で使わせてもらうかわりに企業の広告が入ります。

あなたが頑張って記事を更新して、アクセスを集められたとしても、そこに他社の広告が入るので、はっきり言って邪魔です。笑

もちろんこの広告を外すこともできますが、その場合は有料になります。

他にも、無料ブログを使うデメリットとして、同じドメインの記事は上位に表示されないというものがあります。

たとえばあなたが英語のブログを作っているとします。その時に狙いたいキーワードで記事を書いても、ライバルがすでに同じキーワードで記事が書いていた場合、一定数の記事が上位に表示されていた場合、自分の記事は表示されなくなります。

また、アメーバブログなら同じアメーバブログのドメインになり、同じドメインのブログ記事とGoogleは判断するので、検索結果の上の方には出てこなくなるのです。これも大きなデメリットです。

でも無料ブログは編集やカスタマイズが簡単にできるので、初心者の方がブログを始める際には分かりやすいです。なので人気ですが、本気で情報発信を始めてファンを集め、収益化していきたいと思うのであれば、無料ブログではなく有料のブログで始めることをおすすめします。

1−2,有料ブログの特徴

その有料ブログですが、ワードプレスを推奨しています。このブログもワードプレスで作っています。このブログで言えば、「https://o-b-labo.com/」というドメイン(URL)を取得して、ここにワードプレスというブログ機能をもったシステムを入れています。

ワードプレスの解説をイチからするとかなり脱線するので、また別の機会に書きます。今はひとまず、「自分でイチから作るブログサービス」くらいに覚えておいて下さい。

文字通り、イチから作るので、誰かの広告が入ることもなければ、すべて自分でカスタマイズができます。なのでやや中級者向けにはなりますが、ライバルと同じキーワードを狙っても上位に表示されないなんてことはないですし、ビジネスとして使ってもOKです。

検索エンジンを管理しているGoogleもこのワードプレスを推奨しているので、本格的にブログで情報発信を始めたい場合はワードプレスで発信しましょう。

必要なものはドメインとサーバーです。ドメインとは「https://o-b-labo.com/」のようなものですね。ヤフーなら「yahoo.co.jp」です。

サーバーはエックスサーバーを推奨しています。他にもいくつかのサービスがありますが、アクセスに耐えられなかったり使い勝手がわるいので、僕たちはエックスサーバー一択です。このあたりの使い方や解説ももし需要があれば解説するので、オンラインビジネスラボのLINE@までメッセージください。

ワードプレスにかかる費用ですが、サーバーが月1000円くらい、ドメインが年間で1000円くらいです。これから情報発信を始めて収益化していくにあたって必要経費として投資していく気持ちが大事ですね。

2,SNS

次にSNS(ソーシャルメディア)です。今だとFacebook、Instagram、Twitter。このあたりは確実に抑えておきましょう。それぞれ解説します。

2−1,Facebook

Facebookの無料集客については過去にレポートを作っていたので、良かったらこちらからダウンロードして下さい。

Facebook集客大全集(レポート)

2017年のものですが、基本的な使い方は変わってないので、参考になるかと思います。このレポートでも解説していますが、Facebookは個人ページと企業ページ(FBページ)があります。

一般的に使っているのは個人ページですね。僕のFacebookはこちらです。良かったら友だち申請下さい。

森公平のFacebook

最近はFacebookのアルゴリズムも変わってなかなかいいねがつかなくなりました。というのも、Facebookってタイムラインに流れてくる投稿が時系列ではないんですね。

見てもらうと分かりますが、投稿された時間順に流れてこないです。Facebookは時系列ではなく、友だちの距離感(エンゲージとも言います)が近い人の投稿が優先されて流れてくるので、いつ見ても同じ人の投稿がタイムラインに流れてきますよね。

Facebookは5,000人まで友だちが増やせますが、もし仮に5,000人の友だちがいたとしても、実際に投稿を見てくれてるのは10%くらいだと思います。(僕の肌感覚として)

なので、Facebookって集客に使うというよりは、どちらかというと友だちとの関係構築のために使うというイメージです。日常を共有して、いいねやコメントしたりシェアしたりですね。

新規集客のためではなく関係構築のため。これがFacebookを使う原則かなと思いますね。投稿しているメッセージも、一度投稿したらその内容は過去の投稿からしか見ることはできません。

これがブログなら記事になって検索エンジンに残り続けて、検索されてアクセスが入ってくるのですが、Facebookだと検索しても出てこないですよね。なので、頑張って長い記事を作ってFacebookだけに投稿してる人をたまに見かけますが、めちゃくちゃもったいないです。そのままブログにも投稿しましょう。

Facebookが集客に使えるのは、Facebook広告ですね。こちらも解説すると長くなるのでここでは解説しませんが、Facebook広告は企業ページ、つまりFacebookページから出せます。

Facebookページでは誰でも作れて、個人ページから作れます。会社の名前にしたり、プロジェクト名にしたり、使い方は様々です。

今やFacebookを使ってない人はほとんどいないかもしれませんが、もしまだ使ったことがなければアカウントを作るところから始めましょう。

2−2,Twitter

次にTwitterです。2013年頃にTwitterが流行っていろんなコンテンツが普及しましたが、近年またTwitterブームがきてます。

僕も当時、アフィリエイトをがりがりやってたので、アカウントを30個くらい作ってフォロワーを10万人くらいまで増やしましたが、すべて消えてしまいました(汗)

それから再度、アカウントを作りまして、運用し始めて3ヶ月ほど。フォロワーは2,400人くらいですね。

森公平Twitter

最近は主にTwitterで発信しているので、良かったらフォローください。Twitterのメリットはやはり拡散しやすいところ。

これとか広告にも出してますが、ちょっとバズったこともあってさらに拡散されています。フォロワーが増えてるのはここからが最も大きいですね。

Twitterの集客についてもまた改めて書きたいと思いますが、シンプルに言えば、

1,プロフィールを魅力的にする
2,プロフィール写真も魅力的に
3,フォローすることで何が得られるか?明確にする

まず基本的にこの3つが最低限、必須です。(TwitterだけでなくSNSすべてにおいて言えますが)

基本的に、

つぶやいている内容を見る

どんな人かプロフィールを見る

プロフィール写真を見る

もっと見たいと思ったらフォローされる

というサイクルになるので、つぶやいている内容が価値あるものなのはもちろんのこと、その他の情報が微妙だとフォロワーは増えません。

また、Twitterユーザーの動向を見ていると、もっとも反響がある時間帯が

・7時
・12時
・15時
・18時
・23時

あたりなんですね。朝の通勤時間や昼休憩、夕方の帰宅時間、夜のリラックスタイムなどなど。このあたりの時間、自分自身でみても分かると思いますが、なんげなくスマートフォンを取り出してネットサーフィンしてますよね。

基本的にどなたも同じで、だからこそこのスキマ時間を狙って投稿していくのが理想です。(ちなみにTwitterはFacebookと違って時系列でタイムラインに流れてきます)

Twitterのアプリはいくつかありまして、好みによって使い分けする人が多いですが、僕はTwitter公式アプリをメインに使いつつ、ツイートする時はHootsuiteを使ってます。

Twitter公式アプリはこのアイコンです。

Appleもアンドロイドもありますが、僕はライバルの広告をいつも見てるんですね。Facebook同様、Twitterもタイムラインに広告が流れてくるので、どんな内容なのかリサーチがてら見てます。

あとは単純に使いやすいのと、見やすいので、基本的にはこれを使ってます。

もう1つ、Hootsuiteはこちら。

Hootsuiteを使う理由は「予約投稿」です。先ほど書きましたが、Twitterは時系列に流れてくるので、投稿する時間が大事です。

共感を呼ぶ投稿をしても誰にも見られなければ意味がないので、投稿する時間はよく見られやすいタイミングにしています。

でも毎回そんなベストタイミングに呟けるか不安ですよね。なのでこのHootsuiteを使って予約投稿してます。Hootsuiteのアプリがあるので、これもインストールしておきましょう。

Twitterでフォロワーを増やすために必要なこと

そのTwitterですが、フォロワーを増やすために僕が心がけていることは、まず「ターゲットを明確にする」です。無料で使えるTwitterですが、無料だからといって誰でもフォローしてくれるわけはありません。

そこに得られるメリットがあるからフォローしてくれるわけですが、だからこそ何が得られるのか?が一瞬でわからないといけません。なので、まずはターゲットから。

・どんな人に見てもらいたいか?
・その人にどんな価値を提供できるか?
・どんな問題を解決できるか?

ここを明確にするのが最初のステップです。次はプロフィールですね。

今はこんなかたちのプロフィールにしてますが、見た瞬間にどんな人で、どんなことが学べるかを簡潔に書いています。またURLも貼れるので、今はYouTubeのリンクをはってます。プロフィール写真、ヘッダー写真も作って、他のSNSもこれで統一しています。この統一感も超大事です。

投稿数もできれば1日最低でも10、できれば30くらいはつぶやいて、時間も設定して予約投稿機能を使いながらフォロワーのみなさんとコミュニケーションしていきましょう。

基本的に無料でフォロワーを増やす方法は、

1,影響力ある人に絡んでいく
2,無料でギブする

だと思っています。すぐに誰でもできるのは2で、あなたの専門スキルを無料で提供するかわりにフォローしてくださいとか、リツイート(RT)してください、というオファーで増やしていく方法です。

ブログが得意なら無料ブログコンサル、デザインできるならヘッダーを無料作ります、などなど。その他のジャンルも横展開してください。

1ができればいいのですが、基本的に影響力ある人は日々いろんな人から拡散依頼をうけており、またフォロワー増やしの目的の人が絡んだりするので、ちょっと絡んだくらいではスルーされて終わりです。

手っ取り早いのは今流行のオンラインサロンに入って仲良くなるとか、ようはお金で解決する方法ですが、現実的ではない方もいると思うので、1よりは2狙いがいいかと思ってます。

ツールを使ったり、相互フォローなどはただの数だけ増えたアカウントになるので、ビジネス的には微妙です。僕もこれらのやり方は使ってないです。フォロワーを買うとかもってのほか。笑

ちゃんと価値あるコンテンツを提供してフォロワーを増やしていきましょう。

2−3,Instagram

次にInstagramですね。僕もインスタやってますが、まだ1,200人くらい、、

現在3,300万人を超えるアクティブユーザー(2019年6月時点)がいることから、まだまだこの数字は伸びていくと思いますし、インスタも広告が出せて集客にも使えるので、ここも抑えておきましょう。

実はインスタは最近、インスタ集客のプロに教えてもらっていて、かなりノウハウがあるので、僕たちも力を入れていくところです。

また、インスタは若い女性だけが使ってるとうイメージがありますが、実際は最もヘビーユーザーは40代〜50代で、女性だけでなく男性ユーザーも伸びています。

なぜInstagramを使った方がいいかというと、TwitterやFacebookとは違ってInstagramは写真と動画でコミュニケーションしていきます。長い文章ではなくひと目で分かる直感的なコミュニケーションが今の時代にフィットしたことでユーザーが増えました。

また、インスタ映えという言葉が生まれたように、映える写真が撮れる場所は人気スポットとなり、たとえば観光地やおいしいレストラン、おしゃれなカフェなどはGoogle検索ではなくInstagram検索する人が増えました。

Instagramの場合、ハッシュタグ(#)をつけて投稿することで、そのタグを手繰って検索することから、ググるではなくタグるとも言います。

それくらいInstagramで集客することを考えた時に、このハッシュタグの使い方は欠かせません。

Instagram集客を始める前の大事なポイント

Instagramの場合だけでなくTwitterやFacebookでも同じですが、まずは自分がメッセージを届けたい人を明確にすることです。

プライベートで使う場合は別ですが、ビジネスとして活用したい場合は、「誰に届けたいのか?」がまず最初のステップです。

具体的に見込み客はどんな人で、どんなメッセージを届けるのか?できれば年齢、性別、仕事、趣味や関心などを明確にしましょう。

どれだけ無料の情報だとしても有益なものでなければ人は見てくれません。その投稿を読んでいて楽しい、役に立つ、憧れる、と思ってくれるからフォローもしてくれて、また見に来てくれます。

そして、プロフィールも充実させ、ひと目見たらどんな人なのか明確にしましょう。プロフィール写真もですね。このあたりはお金をかけてでもきれいに撮って、他のSNSなどでも統一感を出した方がいいですね。

Instagram集客の始め方

さて、ではここでは始め方について解説していきます。具体的な流れはこちらのステップになります。

1,ビジネスアカウントにする
2,アカウントを伸ばしていく
3,フォロワー数を増やしていく

まず1についてですが、ビジネスとしてInstagramを使いたい場合はビジネスアカウントに切り替えます。切り替えることで、、

・ビジネスプロフィールが設定できて店舗の地図や電話番号ボタン、メールアドレス登録ができる
・投稿に商品の購入リンクが貼れるようになる
・アクセス数やいいね数など(Instagramではインサイトと言います)が見れるようになる

などができるようになります。切り替える方法はプロフィールに移動して右上に歯車マークを押して、設定に進みます。そこでビジネスプロフィールに切り替えるをタップすると完了です。

次に2と3のアカウントを伸ばしていく、フォロワーを増やしていく段階ですが、まず何よりもエンゲージを高めていくことです。エンゲージとは簡単に言えば距離感が近い関係、より身近な関係になるということです。

そもそもInstagramはフォロワーとのつながりを大事に考えていて、ビジネス色が強いアカウントよりも本来のSNSの目的でもあるつながりを大事にしています。

よって、フォロワーとのつながりが深いアカウント、具体的にはいいねやコメントがたくさんついてるものを高く評価します。その結果、オススメのフォロワーに掲載されるようになり、フォロワーが増えるきっかけにもなります。

このエンゲージを高めるために、最低でも1日1投稿が望ましいです。できるだけビジネス色を消して、読み手であるユーザー目線で有益な情報を届けていくことも大事です。

また、いいねやコメントがほしいと思ったら、自分から積極的に絡んでいきましょう。これもTwitterやFacebookと同じですね。そして、リアクションがあった人にはフォローもしてコミュニケーションもとっていきましょう。

SNS集客のまとめ

Facebook、Twitter、Instagramの始め方について解説してきました。それぞれ違うSNSになりますが、ソーシャルメディアという括りで見ると同じです。

そこにはユーザー同士のコミュニケーション、つながりがあります。SNSをビジネスに使うのは当たり前の時代ですが、その根底にある大事な要素を忘れないようにしましょう。

そしてこれも大事なことなので覚えていてほしいのですが、このようなメディアは流行があります。その時々でトレンドになるSNSがあり、時代と共に移り変わっていきます。

最近はTIKTOKも人気ですよね。6秒動画のVINEも復活したと話題になりました。過去にはミクシーなどありました(懐かしい…)

1つのSNSだけを使うのではなくすべてを活用して、どのSNSにはどんな人がいて、どのように集客やブランディングに役立てているのか?を常にリサーチしましょう。

まとめ

ひとまずブログ、Facebook、Twitter、Instagramの基礎を解説しました。他にもYouTubeも解説したかったのですが、別の記事にします。毎度のことですが長くなるので、、

YouTubeでも解説していこうと思っています。ひとまず基礎編ということで初心者の方向けに解説しましたが、ブログとSNSはどんなビジネスでも必須です。

特に個人ビジネスでは予算があまりかけられないケースが多いと思うので、無料でできる情報発信ビジネスでファン作りを始めるのが最初のステップです。

なので、まずはここで解説したことから始めていきましょう。

他にもこんなことを聞きたいなどありましたらLINEにメッセージください。

ではまた!

ABOUT ME
森公平
オンラインビジネスラボ代表。 年間10カ国を旅する自由なライフスタイルを実現しながらオンラインビジネスのスキルで複数の事業を経営する起業家。 ベストセラー作家や著名経営者などの教育プログラムも多数プロデュース。
【無料LINE講座】週末WEBライター