オンラインビジネスラボの森です。今日はTwitterネタを。

僕たちは「オンラインビジネス」に特化した発信をしてます。先日開催した動画クリエイターもそう。来週から開催するネット物販クラスもそう。

基本はすべてインターネットで完結するビジネス。それをオンラインビジネスと言ってますが、基本はオンラインで集客します。

そのオンラインで集客ですが、やり方は2つで、広告から集めるか?SNSやブログ、YouTubeから集めるか?です。

やっぱり今ならYouTubeとTwitterですね。個人的にTwitterが好き。

他にもTwitterネタ、ブログに書いてるので、良かったら見て下さい。

そのTwitterですが、けっこう細かくデータがとれるので、今日はそれを解析しつつ、、、

Twitter解析

●どこに注目するか?
●何を意識してフォロワーを増やすか?

を解説しようかと思います。まだフォロワー2,600人くらいで少なめですが、日々増えているので、それも見せますねー!目指せ1万人。

Twitterやってる人、このアナリティクスって見てますか?(Twitterやってない人、集客したいと思うのであれば…今すぐアカウント開設を)

まずパソコンからプロフィールを開いて、「もっと見る」をクリック。

で、そのまま「アナリティクス」をクリックすると見れます。

アナリティクスを開くとこんな画面になります。

Twitterアナリティクス、見てますか?

これはパソコンから見たところです。なんでもアナリティクスはパソコンのみみたいで、毎回こうして見てます。

↑の画像は直近28日の数値ですが、まずここの部分をそれぞれ解説します。

●ツイートとは?

ここはTwitterに投稿した数のことです。前月と比べて29%増えてる。178回しか投稿してないのでまだまだ少ないですね。

やっぱり1日30回くらいは投稿したいところです。(30回×30日=900投稿くらい)もちろんフォロワーさんにとって有益な内容で、かつ自分のキャラクターが出せる投稿が理想。

Facebookやインスタの投稿って連投するとウザいですが(苦笑)、Twitterはそうでもないです。むしろ有益な情報はどんどん投稿した方がいいですね。

●ツイートインプレッションとは?

インプレッションとは「表示された回数」のこと。これはWEB集客を考えた時に確実に覚えておいた方がいい指標です。

これだと直近28日で183,178回、投稿した内容が表示されたということですね。前月比65.5%。フォロワーが増えてるのとシェアされた回数も増えたからインプレッションも伸びてると思われる。

●プロフィールへのアクセスとは?

そしてここも超重要。Twitterをやってる目的は集客です。つまりフォロワーですが、どうやって新しい人が自分を見つけてくれて、フォローしてくれると思いますか?

まずざっとTwitterを見ていて、タイムラインに流れた情報を見ます。たとえばこんな投稿を見たり、

こんな投稿を見たり、

こうした投稿を見て、次に「どんな人なのかな?」と思ってプロフィールを見ます。それがこれですね。

アナリティクスで見ると、

プロフィールへのアクセスは4,690件。前月比で見たら73.5%増加。この数字に対してフォロワー増加は265人。(右端の数字を参照)つまり、、

プロフィールを見る→フォローする割合は「約5.6%」になる。ここも改善の余地あり。具体的にはプロフィールの改善で、もっと分かりやすく、何をやってる人で、投稿を見ることでどんなメリットがあるか?を明確に打ち出した方がいいということが分かる。

これが10%になるとフォロワーになる数も2倍近くになる可能性があるので、至急の改善が必要。

●@ツイートとは?

これはTwitterでは「リプライ」と言いますが、ようは自分宛てにメッセージをもらった回数です。

こんな感じです。こうしてTwitterを通して世界中の人に直接メッセージが送れる時代です。よくよく考えるとすんごい話です。(僕あてにも気軽にメッセージください♪)

これも前月比で53.8%増加。ここがまだ少ないので、伸ばしていきたいところ。そのためにはもっと投稿数を増やすのはもちろん、積極的にこちらから絡んでいかないとですね。

●フォロワーとは?

最後にこちら。これはそのまんまフォロワーの増加です。前月比で265人増。つまり1日9人くらい。(これ増減した数字なのか純増した数字なのか不明なので調べます)

まだまだ少ないですが、でもちょっとずつフォロワーさんが増えており、投稿がシェアされたりいいねが増えたりは実感してます。

SNSは楽しみながら運用すること

そもそもSNSってコミュニケーションするためのものですが、僕たちはそれをビジネスに活用してます。なので、数字には強くなければいけない。

今あげた数字は最低限、毎日見ておくこと。そして数字を見ながら改善していくこと。適当にやってても数字は伸びないので、楽しみながら運用する気持ちが大事です。

他にもいくつか見ておくべきポイントがあるのでシェアします。

この投稿とかコロナについてのものだったので、少しインプレッションも伸びました。リツイート(シェア)は4件されたことも含めて1,123回、この投稿が表示されたということですね。

これも同じく1,000近くのインプレッションがあった投稿。

Twitterは140文字の世界なので、短い文章で、画像とか動画がなくても拡散されます。1回の投稿で1,000回以上、表示されてるので、単純にフォロワーが増えていけばこの数字も上がっていきます。

1万とか10万とかのフォロワーがいる人が持つ影響力は半端ないですね。

Twitter集客でやってはいけないこと

Twitterで集客する上で(というより他のSNSすべてにおいても言えますが)、やらない方がいいフォロワーの集め方があるので、最後にそれも解説します。

1,相互フォロー

相互フォローとは、「私もフォローするので、あなたもフォローしてください」というもの。

今適当に相互フォローで検索したらいくつか出てきましたが、これらをフォローして、フォローされても、、、「で?」ですよね。

こうやってアカウントを運用している人の特徴は「フォロー数=フォロワー数」になってます。これすると見せかけの数字は良いのですが、ほとんどシェアもされないし、リプライとかもないアカウントになります。

ようは「ビジネスで使えないもの」になるので、それって意味ないよなと。

中にはこうして相互フォローで増やした後で「フォローを解除」して、「フォロー<フォロワー」にしがちですが、これも結局はそのアカウントの投稿にどれだけいいねやリツイート、リプライがあるかを見たらわかります。

見せかけの数字にあまり惑わされないように気をつけましょう。メルマガとかもそうですが、大事なのは数より質です。

2,ツールで増やす

懐かしいですが笑、ツールで増やすのも微妙です。これもすべてのSNSに言えることですが、機械的に増やしても意味ないです。

見せかけの数字は増えるんですけどね。でも反応しないフォロワーがどれだけ増えても、、意味ないかと。

最近のツールは進化していて、フォローするタイミングをあえてずらしたり、フォローして一定時間たってもフォロー返しがなかったら自動的にフォロー解除したりなどもできます。

僕のアカウントをフォローしてくれる人たちのことも見てますが、ツールで増やしてるなってのはすぐわかります。

気づいたらそうゆう人たちは解除してますが、最初からフォローしなくていいわって感じですね。笑

まとめ

Twitter、面白いですよ。2013年とかそれくらいに一度流行ったんですけどね。ここ最近でまた盛り返してきてます。

特に今、Twitter界隈ではnoteでコンテンツ販売するのが流行っていて、毎月何百万と売ってる人たちがゴロゴロいます。

こうした世の中のトレンドには敏感でいた方がいいですね。オンラインビジネスラボでも引き続き、検証&実験をしながら役立つ情報をお届けしていくので、ぜひTwitterでフォローくださいね!
→ https://twitter.com/morikohey