マインド

ビジネスの成功に必要な5つの起業家思考

From:森公平
個人オフィスより

オンラインビジネスラボでは日々、様々なセミナーが開催され、毎日新しい集客の仕組みを作っています。

月1,000人以上を集客しており、この数字は日々増えています。

これから世の中がさらにオンライン化していけば、自ずとうちみたいな会社には依頼が増えていくもので、実際、ある出版社さんとは

「オンライン時代の新しい出版のかたち」

を作るべく水面下でプロジェクトを進めてます。

ええ、また人手不足が進行中です、、苦笑

この2年半、僕個人のコンテンツは作ってこなかったですが、いよいよ社内リソースだけでは追いつかないので外部チームも連携していこうと思ってます。

特に集客と販売のところは急務。いそいで体勢作らんとです。

ビジネスの立ち上げで必要なもの

さて、今日はビジネスを立ち上げて、どうやって成功まで導くのか?を書きたいと思います。

成功という曖昧な言い方もアレなので、初月から利益を出し、毎月売上が100万円、300万円、500万円、1,000万円、と積み上がっていくビジネスとしましょう。

そもそも、ビジネスは始まる前からすべて決まってます。なので、適当にやってうまくいくことはないし、偶然ラッキーで利益が出るとかもありえない。

そこには明確な「根拠」があり、その根拠をもとにビジネスを構築していかないと、絶対にうまくいかない。

なぜ、うちが立ち上げた事業が初月から利益が出て、月で500万〜1,000万くらいの事業を連続して作れるか?(1案件あたりの数字で、です)

さらにはそこからさらなる展開を仕掛けて、2倍、3倍、と売上を伸ばしていけるか?もちろんそれも「根拠」があります。

起業して売上をあげる本質

新しく作っていく事業が、そしてその商品単価が1万円でも、100万円でも、やることは同じです。「なぜ、その事業で利益が出るか?」は、事業を始める前からある程度は読めてないといけない。

そして、そのためには「起業して売上をあがる本質」を理解しなければいけない。ではそれは何か?

本質

1、マーケティングなしには商品を販売することはできない。

2、販売なしには事業を継続的に続けることはできない。

3、1と2ができない限り、どんな商品やサービス、アイデアがあっても起業に失敗する

さらっと書いてますが重要で、起業して売上ゼロから年商1億円くらいまではこれだけでOKです。

そもそも起業当初からすべてを兼ね揃えている人なんていないですし、事業の成長過程の中で他のことをやっていけば大丈夫。(会計、ファイナンス、マネジメント、求人など)

そしてさらにここから分解していきましょう。

僕はこの流れでビジネスを立ち上げ、伸ばしていってます。

整理すると5つのステップがあって、

1,アイデアを思いつく
2,商品を販売する
3,チームで管理する
4,リーダーを育成する
5,横展開させていく

です。特に1と2はセットです。

アイデアを思いついたらまず販売する。販売しながら改良して質を高めていく。そして集客も販売もマニュアル化してチームで管理する。

自分は現場を離れていくようにリーダーを育成して、自分は次のビジネスにこの仕組みを横展開させていく。これが理想のかたちです。

ビジネスに失敗する根本的な理由

結論、「販売」を無視してるからです。

ビジネスを始める方がまずやるのは、きれいな名刺を作ったり、SNSで発信を始めたり、書類を作ったり、、、

肝心の商品、そしてその商品の販売方法についてはほとんど考えないです。だからうまくいかないことが多い。

そもそもビジネスの立ち上げ時には、直接の売上に関係ないことはすべてやらなくてよくて、後からその都度で作っていけばOK。

でも、、こうゆう話をすると、ちょっと不満な顔をされることもあります。

なぜならみんな「販売」に抵抗があったり、あまり好きじゃないからです。

そして、自分の商品に誇りを持っていて、市場にだしたらみんな興味を持ってくれると思ってたり、そもそも商品が良いものなら自然に売れていくとすら思っています。

これが大いに間違いで、「いい商品」であることは当たり前のことで、あえて口に出すまでもありません。大事なことは、その商品をほしいと思う人をどうやって見つけるか?そしてどうやって買ってもらうか?です。

もちろん常に商品の品質を考え、常にバージョンアップさせていくことも重要。でもビジネスの立ち上げ時はそこまで考えても意味がないです。

そもそも顧客もいないのに品質のことを考えても意味がないですし、もっと言えば「完璧な商品」なんて存在しません。

iPhoneだって今だにアップデートをして常に成長していますし、FacebookやYouTubeなども知らない間にバージョンアップしてますよね。

つまり、、こうした完璧に見えるサービスですらも完璧でない商品を提供してるわけです。

ビジネス立ち上げ時に優先すべきこと

ここまで話してると答えは分かると思いますが、まずは販売が最優先。そして販売をさらに促進するにはどうしたらいいか?これが2番目に考えること。

そのあとで商品やマーケティングの改善をして、そこをやるながらチーム作りをして組織化していく。起業家であるあなたがプレイヤーとして現場を回してる限り、その組織に成長はありません。

整理すると、、

1,販売すること
2,販売の促進&精度を高める
3,商品の改善
4,チーム作り

です。

僕がいつも「起業家の仕事はマーケティング」と言ってるのをさらに分解すると、このような4つのステップに分かれます。

もちろん起業家全員が率先して販売やマーケティングに特化しなければダメということではないです。

でも、ここを外注化しようと思ってもけっこう難しいんですよね。

広告を代理店に任せるにしても、代理店はあくまでも代理店なので、

・ターゲットは誰
・どんなメッセージを届けるか
・集客コストの指標は?
・販売コストの指標は?

などはわかりませんし、もしスタッフさんがいたとしても、スタッフさんもこれらはわかりません。

むしろ、それが分かって実践できたら、そのスタッフは独立して自分でやります。なので、これは起業家の仕事なわけですね。

この販売力を強めることは起業家の重要な仕事です。他にもビジネスの成功に欠かせない要素はありますが、販売力、マーケティング力は絶対に避けて通れないものです。

難しく感じるかもしれませんが、でもビジネスの成功にこれらが欠かせない以上、やるしかないので、少しずつ学んで実践していきましょう。

追伸:

僕が唯一やってるセミナーです。

https://o-b-labo.com/line-marketing/

販売、集客など、事業の売上を伸ばしながら仕事から手離れしていく仕組みの作り方を解説してます。

10を超えるビジネスを自動操縦しながら売上を伸ばす秘訣を学びたい方はご参加ください。

ABOUT ME
森公平
森公平
ベストセラー作家や著者の講座プロデュース会社経営/社長7年目/あなたの「好き」をお金に変えるオンラインビジネスラボを開校準備中/インターネット集客の専門家/マルタに英語留学中/30ヶ国を旅する旅人/YouTubeでも情報発信してます。
LINEで友達になりましょう

オンラインビジネスラボのLINEを友だち追加してもらうと、記事の最新情報や、LINEでしかお届けしない情報、ライブ配信の告知などが届きます。

まだ友だちになっていなければ、ぜひ登録しておいてください^^

LINEで友達追加する