森です、

寒い日本を抜け出してタイにきています。

「オンラインビジネスラボ」の新しい企画として、海外でビジネスをしている起業家・経営者にインタビューを始めようと思い、その撮影で来ています。

昨日はこちらで整体クリニックを経営されている方、そして日本人向けのフリーペーパーを発行している経営者の方とお会いしました。

テーマは、

・海外でのビジネス
・海外移住について
・海外の教育

です。

こちらもYouTubeで発信していくので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

そして、反応が良かったらシリーズ化していこうと思っています。

もし海外でビジネスをされている方がいたら、ご紹介ください。笑

2020年の決意

さて、もう年末ですね。

毎年この時期になると海外にきています。

そして、来年何をやるか?

その構想をイメージしながら具体的なアクションステップまで出すようにしています。

いいスタートを切るためにはこの時期にタネを植えなければいけません。

人はイメージしたものが現実になります。

寝て起きたらタイに瞬間移動してたなんてことはないので、

・何をやるか?
・誰とやるか?
・どこでやるか?

を考えましょう。

そして、

・何をやらないか?

も大事です。

辞めることから始めよう

まず辞めることから始めるのがコツです。

僕はこの2年前のこの時期、

「自分の商品を売る」

のを辞めました。

4年くらい色んなコンテンツを作ってきました。

が、少しインターバルを置いて質を高めたいと思いました。

インプットを増やして、もっと多くを学びたいと思いました。

正直、怖い気持ちもありました。

「辞める」

のは怖いです。

でも、辞めて、手放すから、入ってくるものもありました。

自分の商品を売らず、タイアップする先生の商品を売ることに全力コミットしました。

そして、チームができて、たくさんの事例も得られました。

もちろん失敗事例もあります。

反省しなければいけないこともたくさんあります。

でも、良いも悪いもそのすべてが僕の経験となり、糧になっています。

それはまるで、孫悟空が超サイヤ人になるべく鍛錬を積んだように、僕も自分の戦闘力を高めていくことに必死でした。

起業してすぐの頃は泥臭いこともたくさんやりました。

がむしゃらに結果にコミットして全力で走りました。

そして2年前、そんな自分をやめました。

「自分を捨てる」

その決意は、これから超サイヤ人2に進化するために必要な決断でした。

不安と恐怖と向き合い、孤独な道を進みました。

プロモーションの打ち出し前は今も眠れないです。

タイアップする先生のことを考えるとめちゃくちゃ怖いです。

でもその恐怖を乗り越えてプロジェクトがうまくいった時は本当に嬉しいです。

その達成感がたまらなくて仕事している自分もいます。

たくさんのことを学び、僕自身が多くの影響を受けました。

・・・

自分の商品を売る。人の商品を売る。

どちらも経験できた僕は、起業した当初から比べると成長したと思います。

そして2020年、

さらにもう1つ、進化するために、新しい試みに力を入れていきます。

それが、

「オンラインビジネスラボ」

です。

オンラインラボでやりたいこと

・WEBライティング
・動画編集スキル
・インターネット集客
・広告運用スキル
・WEBデザイン
・プログラミング

などの個人でできるオンラインビジネスが学べる学校を作りました。

来年以降はこのラボに全力コミットしていきます。

裏テーマは、

「和橋2.0」

です。

自国を出て世界でビジネスをしている人たちがいます。

中国では華僑、インドでは印僑、

などと呼ばれますが、日本は和橋と言います。

でも、彼らはいわば自国を出て、現地に根付いてビジネスをしています。

が、僕はこれからの時代は

「中庸」

がテーマと考えており、

右か左か、男性か女性か、白か黒か、起業家か会社員か、のように区分けする時代ではないと思っています。

大事なことは中庸です。
バランスです。

バランスが大事

海外か日本か?ではなく、海外も日本も行き来して縦横無尽に世界中を旅しながら、海外のいいものを日本に持ってくる、日本のいいものを海外に持っていく、そんな人たちが活躍すると考えています。

でも、現実的に、お金と時間が必要です。

そのためにはスキルがいります。

それも、時間や場所に縛られずにお金を生み出すスキルが。

なので、「オンラインビジネス」に特化した、生きていくために必要なスキルを身につける学校をつくろうと思いました。

「和橋2.0」とは、そんな想いをもった集団のことを言います。

水面下でこの想いに賛同してくれる人たちも増えてきました。

まだまだこれから
仲間も増えると思います。

そして、もっと世界に出ていく人を支援したいとも思っています。

熱意がある若者に海外渡航費を全額出すので、海外に出ていく人のサポートをしたいです。

今回、バンコクにいる経営者にインタビューしたように、

世界中にいる素晴らしい日本人にインタビューしてほしいです。

そしてその国を肌で感じて、発信してほしいですね。

そんな試みもラボではやっていきます。

2年を歳月を経て、バージョンアップした僕たちをぜひ楽しみにしていて下さい。

そして・・

来年以降、いいスタートが切れるように、ぜひ実践してほしいものがあります。

詳しくはまたメールしますが、「好きを仕事にする」その具体的なやり方が学べる動画があります。

この年末年始でぜひこちら実践してみてほしいです。

オンラインビジネスの一歩を、最短で進めるはずです。

今日は少し長くなったので、またメールしますね。

では、また!

森公平