WEBライティング

WEBライター未経験の主婦が子育てしながら副業は可能?育児と両立のコツ!

WEBライティング

Webライターは未経験の人でも始めやすく、人気の仕事となっています。

どんな人でも始められますが、主婦が子育てをしながら副業としてWebライターの仕事をすることは可能なのでしょうか?

子育て中の主婦がWebライターをする際の注意点や、両立させるコツって気になりますよね。

おすすめの案件なども含めて、子育て中の主婦がWebライターをする時に知りたい情報を集めてみました!

今回は、Webライター未経験の主婦が子育てしながら副業が可能なのかご紹介していきますよ!

子育て中の主婦が未経験からWebライターできる?

まずは、子育て中の主婦が未経験からWebライターになることは可能なのかについてです。

「未経験なのにWebライターの仕事なんてできるの?」と不安になる人もいるでしょう。

結論から言ってしまうと、ライティング未経験で子育て中の主婦でもWebライターになることは可能です!

クラウドワークスなどでWebライターの案件を見てみると、『初心者歓迎』『未経験OK』となっているものがあります。

まずは、このような未経験OKな案件に応募してみるのがいいかもしれないですね!

お金を得ながらライターとして経験を積み、成長することができます!

また、初心者歓迎の案件ではしっかりとしたマニュアルが用意されていることが多いので、ノウハウを学びながらライティングをすることが可能ですよ。

子育て中の主婦にWebライターがおすすめの理由!

子育て中の主婦でもWebライターになれることが分かりましたね。

むしろ育児を頑張っている主婦にWebライターの仕事はおすすめなんです!

その理由は、

  • 場所を選ばず仕事ができる
  • 子供の体調不良にも対応しやすい
  • 子供との時間が多く取れる

といったところにあります。

一体どういうことなのか、それぞれ詳しく見ていきましょう!

場所を選ばず仕事ができる

まずは場所を選ばずに仕事ができるという点です。

Webライターの中には在宅で仕事に専念している人も多くいます。

子育て中の主婦だと自宅で仕事ができるというのはありがたいですよね。

時間がある時にさっとパソコンを開き仕事を始めることもできます。

わざわざ職場へ行かなくても良いので、どこでも仕事ができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

子供の体調不良にも対応しやすい

更に、子供の体調不良に対応しやすいのも子育て中の主婦にWebライターがおすすめな理由です。

子供ってすぐに体調を崩してしまいますよね。

会社に務めていると、保育園や幼稚園から連絡があって早退したり、有給で休みを取る必要が出てくることもあります。

職場に迷惑をかけてしまう…という罪悪感も感じてしまいますよね。

在宅でWebライターをしていれば、すぐにお迎えにいくことができます!

子供が寝ている横で仕事をすることも可能なので、様子を見ながら仕事ができますね。

子供との時間が多く取れる

意外に思われるかもしれませんが、Webライターの仕事は子供との時間も多く取ることができます。

なぜなら仕事のための身支度や通勤のための所要時間が一切かからないから!

家にいながらすぐに仕事ができ、終わり次第すぐに子供と触れ合うことができます。

電車の時間に間に合うように少し早めの時間に家を出る、といった必要もないんですね。

その分の時間を子供との時間に回せてコミュニケーションが取れますよ!

子育て中にWebライターをする際の注意点は?

続いては、子育て中の主婦の人がWebライターをする際の注意点を見てみましょう。

注意点は大きくわけて2つあります。

  • スケジュール管理を怠らないようにする
  • クライアントとの連絡はしっかり行う

それぞれ詳しく解説していきます。

スケジュール管理を怠らないようにする

まずはスケジュール管理を怠らないということです。

依頼される記事には多くの場合納期が設定されています。

限られた時間の中で仕事をしなくてはいけない子育て中の主婦にとって、スケジュール管理は非常に重要となってきます。

子供の行事などで作業ができない日が出てくることも考えられます。

優先してすべき仕事はどれなのかをしっかり把握し、納期に遅れが出ないように作業することを心がけましょう。

クライアントとの連絡はしっかり行う

続いて、クライアントとの連絡をしっかりと行うということです。

特に子供が体調不良になった時などで作業ができないと判断した時はすぐに連絡をしましょう。

納期はまだ先だから大丈夫!と安心するのは良くありません。

子供の体調がすぐに回復するとは限らず、納期に間に合わなくなる可能性が出てきます。

期日ギリギリになってから報告したり、間に合わずに事後報告しては信用を落としかねません。

こまめな連絡を取ることが苦手な人にはWebライターの仕事はあまり向いていないかもしれませんね。

育児とWebライターを両立させるコツとは!

では、育児とWebライターの仕事を両立にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

そのコツは

  • 隙間時間に情報収集する
  • 案件をよく吟味する
  • 子育てを優先する

といったところです。

では詳しくご紹介していきますよ!

隙間時間に情報収集する

まずは隙間時間に情報収集をするということです。

子育て中って、まとまった時間を取ることが難しいんですよね。

育児に家事にと忙しくしている人も多いでしょう。

ですが、ふとした瞬間の隙間時間って意外とあるんです。

この時間を有効活用しちゃいましょう!

スマホでサクッと検索をして情報収集が可能です。

そして、必要な情報はメモしておきましょう。

あとでそのメモを元に記事作成すれば、全ての作業を一気にする必要もなく楽ですよ!

案件をよく吟味する

子育て中の主婦の人は案件をよく吟味することも重要ですよ!

文字数が多くて時間がかかりそうな案件や難しい案件はおすすめができません。

比較的文字数が少なめの案件や納期が長いものを選びましょう。

未経験でWebライティングを始める時は思うように作業が捗らない可能性もあります。

最初は特に案件をよく吟味して、問題なくできそうなもの、量を選びましょう。

自分で案件や量を選べない時はクライアントに相談するようにしてくださいね!

子育てを優先する

育児とWebライターを両立させる上で最も重要なのが子育てを優先するということです。

まずは思いっきり子供達との時間を大切にして、作業できる時間にライティングを行いましょう。

子育てをおろそかにしてWebライターの仕事に集中してしまうのは良くありません。

子育て中の主婦の人にとって仕事ももちろん大切だと思います。

ですが、仕事をしながら育児をして疲れてしまったりイライラしてしまっては元も子もありません。

必ず子育てを優先した上でWebライターの仕事ができるよう、仕事量や時間を調整しましょう。

Webライター未経験主婦の案件の選び方!

最後に、Webライター未経験の主婦の方はどのように案件を選べばよいのかをご紹介します。

おすすめな案件は大きくわけて以下の3つです!

  • 生活・経験が活かせるジャンル
  • 趣味・特技が活かせるジャンル
  • 興味・関心があるジャンル

それぞれについて見ていきましょう。

生活・経験が活かせるジャンル

まずは生活や経験が活かせるジャンルです。

案件は自分が書けるテーマから選ぶのがおすすめです。

それこそ子育てや料理、掃除など、普段の生活の中で行っていることを選ぶと書きやすいですよね!

趣味・特技が活かせるジャンル

続いては趣味や特技が活かせるジャンルです。

漫画やアニメ、映画にドラマなど、自分が好きなものについては詳しかったりしますよね。

また、小物づくりや手芸、DIYが得意な場合はそういったジャンルの案件を選ぶのも良いでしょう。

書くのも楽しいですし、より詳しくなることができますよ!

興味・関心があるジャンル

最後に、興味や関心があるジャンルもおすすめですよ。

まだそこまで詳しいわけではないという時でも、自分も知識を増やしたいというジャンルに手を出してみるのも良いですね。

知識を付けることもできて仕事もできるので、一石二鳥ですよ。

とにかく自分に合っている案件を見つけることが大切です。

自分が書きたいと思える案件はどのようなジャンルか考えてみて下さいね。

まとめ

今回は、Webライターは子育て中の主婦にもできるのかをご紹介しました!

Webライターの仕事は、むしろ子育て中の主婦におすすめな仕事なんですね。

自宅で気軽にできるので、子供との時間もしっかり取ることができます。

スケジュール管理やクライアントとの連絡を密にするなど気を付けるべき点もありますが、どの仕事においても大切な事ですよね。

まずは自分にあった案件を見つけてみて下さい。

子供たちとの優先をしながらWebライターの仕事を両立しましょう!

ちなみに、オンラインビジネスラボでは『Webライターコース』を4月から開講する予定となっております。

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください!

【無料LINE講座】週末WEBライター