WEBライティング

Webライターは40代や50代からでもなれる?年齢が関係ない理由とは!

WEBライティング

Webライターの仕事を40代や50代から始めたいと思っている人も少なくはないでしょう。

もう若くはないし、年齢的今から始めるのは遅いかな?と考えてしまいますよね。

外に働きに出る時も年齢制限のある仕事が多いので、尚更そう思ってしまうのではないでしょうか。

この記事では

  • 40代・50代の方にWebライターがおすすめな理由
  • Webライターを始める際の注意点

をご紹介しています。

それでは、Webライターは40代や50代からでもなれるのか見てみましょう。

40代・50代からでもWebライターになれる?

Webライターという仕事が広く知られるようになったのは、ごく最近のことですよね。

あまり馴染みのない仕事なので、どうしても若い人の仕事というイメージが付きがちです。

40代や50代といった稼ぎ時な年齢だと、Webライターにはなれないのでしょうか?

Webライターは40代や50代の方でもなれるお仕事です。

実際40代・50代でも活躍されている方はたくさんいらっしゃいます。

更に上の60代以上の方でもWebライターとして活躍している人はいるんですよ。

逆に10代でWebライターの仕事をしている人もいます。

Webライターの仕事は、年齢は一切関係なく始められる仕事だということですね。

40代・50代の副業にWebライターがおすすめな理由は?

実は40代・50代の副業にはWebライターがおすすめなんです。

その理由は何なのかを見ていきましょう。

仕事の環境が整えやすい

1つ目の理由は環境が整えやすいということです。

Webライターの仕事は自宅でも気軽に始められる仕事です。

その時に必要なものは、パソコンとネット環境

この2つだけです!

Webライターの仕事をしていなくても、家にパソコンもネット環境もある人は多いですよね。

そういった人は今すぐからでもWebライターの仕事を始められますよ。

特別な資格が必要ない

また、Webライターの仕事には特別な資格は一切必要ないんです。

プログラマーのように難しい仕事をするわけではないんですよね。

そのため、パソコン関係の資格を1つも持っていないという人でも始められます。

パソコンの基礎知識さえあれば、Webライターになることができますよ。

様々なジャンルから案件が選べる

Webライターの仕事をする時には様々なジャンルから案件を選ぶことができるんですよ。

グルメや車、手芸などの趣味に関するものや、FX、株など多くのジャンルが存在します。

そういったジャンルの中から、自分の興味のある案件を選んで仕事が始められますよ。

自分の興味、関心に合わせて選べるので、始めやすいですよね。

経験を活かせられる

Webライターの仕事は今までの経験を活かすこともできます。

仕事の経験だけでなく、日々の生活や趣味など、何でも活かせられますよ。

40代・50代の方は、若い世代の方に比べてそれだけ経験も豊富です。

活かせる経験もそれだけ多いのではないでしょうか。

例えば、仕事を依頼してくれるクライアントとのコミュニケーションも重要です。

成果物であるWeb記事だって読者とのコミュニケーションになります。

今までの社会人経験の中で培ったスキルを役立てるチャンスですね!

実績の積み重ねが報酬アップに繋がる

Webライターがおすすめの理由として、実績を積み重ねることが報酬アップに繋がるという点があります。

年齢ではなく『実績』を見てもらえるというのは、かなりメリットですよね!

今は初心者だとしても、案件をこなすにつれてスキルは自然と身につきます。

実績を積み重ねが活動の幅を広げ、さらには報酬アップに直接繋がるんですね!

これは、とても嬉しい点かと思います!

老後の収入を安定させられる

40代・50代からWebライターの仕事を始めても、老後の収入を安定させることが可能です。

パソコン1台だけで稼げるノウハウを身に着けることができますよ。

初期投資が少なく済むので、リスクも少ないですね。

更に、Webライターの仕事には定年がないんです。

老後もいつまでも続けることが可能ということですね!

40代・50代からWebライターを始める際の注意点

最後に、40代・50代の方がWebライターを始める際の注意点をご紹介します。

最初は思うように稼げないかも

まずは、最初は収入が少ないということです。

Webライターの仕事は記事数や文字数により単価が決まっていることがほとんどです。

そのため、高単価の記事をたくさん書けるようになれば、収入もそれなりに多くなります。

ですが、Webライターの仕事を始めたばかりの頃はそうもいきません。

記事単価も安いですし、書ける数もそう多くはありません。

最初の頃は収入が少なくなってしまうのは致し方無いことですね。

一般的な勤め先での試用期間だと思って、基礎をしっかり学んでいきましょう!

経験を積みながら勉強をする期間だと思うといいですね!

できる範囲の案件をこなす

Webライターを始めてすぐの頃は、できる範囲の案件をこなすことも大切です。

内容が難しかったり、文字数が極端に多い記事は初心者には荷が重すぎます。

最初に難しいジャンル、案件に手を出してしまうと、挫けてしまうことも!

そうなると、Webライターの仕事自体を続けられなくなってしまいますね。

納品が間に合わなければ、信用問題にも影響します。

あまり続くようだと、仕事自体が回ってこなくなります。

納期内に完成させることが大切なので、最初の内はこなせる案件だけ応募しましょう。

SNSが苦手なら克服を

更に、Webライターの仕事の中で重要となってくるのが情報収集です。

特に最近はSNSの発展により、SNSからの情報収集も非常に重要となっています。

今の流行がリアルタイムに詰め込まれていますからね。

ただ、SNSが苦手という人もいるでしょう。

そういった人は少しずつでも克服していくことをおすすめします。

情報発信をしたり、コミュニケーションを取ったりする必要はありません。

見る専門で構わないので、SNSを始めてみましょう!

パソコンに慣れていないと難しい?

情報社会である今、パソコンに触れたことがある人はかなり多くなっています。

ですが、仕事に必要ない人ももちろんいますし、あまり触れてこなかった人もいますよね。

Webライターの仕事は、パソコンの基礎知識さえあれば行うことができます。

ですが、慣れるまでは大変に感じてしまうかもしれません。

文字入力も時間がかかってしまうでしょう。

タイピングの練習や、記事作成の実績を積むことで徐々に慣れていくかと思います。

若い人から指示を受けることも

Webライターの仕事を始めると、様々な年齢の人がいることが分かります。

そのため、クライアントの中には自分よりも若い年齢の人もいます。

若い人から指示を受けることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

ですが、その人は自分よりも経験のある人だということを忘れてはいけません。

目に見えない相手だからこそ、年齢に関係なく敬意を持ってコミュニケーションを取りましょう。

スキルはすぐには身につかない

最後に1つ覚えておいてほしいことがあります。

それは、Webライターとしてのスキルはすぐには身につかないということです。

何においてもそうですが、成長するのにはある程度時間がかかりますよね。

それはWebライターの仕事にも共通して言えることです。

文章作成のスキルはもちろん、SEOの知識や検索意図の把握方法など…。

Webライターの仕事にも本当に多くのスキルが存在しています。

なかなか早く書けるようにならない、上手くならない!とモヤモヤしてしまうかもしれません。

でもそれは年齢に関係なく、皆通る道です。

Webライターとして、自分の未来への投資のつもりで、コツコツ実績を積んでいきましょう!

まとめ

今回はWebライターは40代、50代でもなれる仕事なのかどうかをご紹介しました!

Webライターの仕事は年齢に関係なく、いつでも始められる仕事です。

パソコンとネット環境さえあれば始められるので、気軽にスタートできますね。

今までの自分の体験も活かせるので、経験豊富な40代、50代におすすめなお仕事です。

まずはクラウドソーシングに登録し、初心者や未経験でも始められる案件に応募しましょう。

最初はなかなか稼げませんが、実績を積むことがとても重要です。

実績を積めば直接仕事の依頼を受けるようになったり、高単価の案件を紹介してもらうこともあります。

始めてすぐはしんどく感じるかもしれません。

ですが、それは後々の糧として必要なものです。

まずはWebライターとして活躍していくための第一歩を踏み出しましょう!

また、オンラインビジネスラボでは2021年4月よりWEBライターコースを開始しました。

ぜひこちらから無料LINE講座の登録をして、WEBライターとして一歩を踏み出しましょう!

ABOUT ME
山崎涼
WEBライティングのプロ集団 「チーム:ゼロイチ」のトップWEBライター。 ブラック企業から脱サラして 未経験からフリーランスのWEBライターになり、 記事執筆ライター、WEBサイト売却、 Youtubeシナリオ、著名経営者のゴーストライター、 アニメーションシナリオ、セールスライティングなど 幅広いライティング業務を統括。 「文字を書いて望む収入と理想のライフスタイルを手に入れる人を育成する」 がモットーの、WEBライター育成のプロ。 ライティングスキルだけでなく、 リピート率アップや単価アップ方法、 継続案件のとり方など、 効果があった集客方法もメソッドを確立。
【無料LINE講座】週末WEBライター