WEBライティング

WEBライター初心者にはブログがおすすめ!5つのメリットと簡単な始め方

WEBライティング

「WEBライターをやってみたい!」と思い立ったものの

「何から始めたら良いのか分からない」「ちゃんとWEBライターが務まるのか不安」などと感じている方は多いのではないでしょうか?

そんな方は、まずブログから始めてみるのがおすすめです。この記事ではWEBライターとブログの根本的な違いを解説したうえで、ブログを運営することで得られる5つのメリットをご紹介します。

ブログを始めることで、WEBライターとしてスムーズに仕事を受注できるようになりますので、WEBライターを目指している方は必見です!

WEBライターとブログの明確な違い

「文字を書く」という意味では確かに共通しているWEBライターとブログですが、両者の間には明確な違いが存在します。

  • WEBライター:クライアントが運営するメディアに寄稿する
  • ブログ:自分自身で運営するメディア(ブログ)の記事を書く

WEBライターならではのメリット

WEBライターから始める一番のメリットは、やはり収入がもらえるということでしょう。

初心者のうちは高単価の案件は取りづらいですが、それでも収入が入ればモチベーション維持にもつながります。

また、クライアントからの訂正や指示を確認することで、メディア運営や記事執筆に必要な知識をつけることもできます。「学びながら収入を得る」という意味では、WEBライターは一石二鳥と言えるかもしれません。

ブログならではのメリット

一方、ブログから始めるメリットとしては、好きなことを自由に書けることが挙げられます。

WEBライターは当然クライアントの意思に沿ってライティングを行いますが、自分自身のブログであればテーマの制限はありません。

また、「いきなりWEBライターとして仕事を受注するのは不安」という方は、ブログを「WEBライターになるための練習台」としても活用できるでしょう。

WEBライターがブログを運営する5つのメリット

WEBライターになる前にブログを運営すると、本当にたくさんのメリットを享受できます。

ここでは特に大きなメリットを5つご紹介しますので、WEBライターを目指す方はぜひ参考にしてください。

  1. 仕事を受注しやすくなる
  2. WordPressのスキルが身に付く
  3. WEBライティングのスキルが身に付く
  4. SEOの知識が身に付く
  5. セルフブランディングできる

メリット 1:仕事を受注しやすくなる

分からないなりにも自分自身でブログを運営していれば、ブログをポートフォリオ代わりにクライアントに提出することができます。

同じWEBライター未経験者だとしても、ブログの執筆歴がある人とない人とでは、当然クライアントの評価は変わってくるでしょう。

メリット 2:WordPressのスキルが身に付く

自分自身でブログを立ち上げる際には、多くの場合WordPressが必要となります。

これはブログを入稿するためのシステムのようなもので、慣れさえすれば初心者の方でも決して難しいものではありません。

WEBライターの仕事では「WordPressのスキル必須」と制限されている案件も多いですが、ブログを運営していればこの制限をクリアすることができます。

メリット 3:WEBライティングのスキルが身に付く

ブログを日々書き進めていれば、当然WEBライティングのスキルが向上します。

初めのうちは1記事書くのに丸一日かかっていたとしても、そのうち数時間で執筆できるようになるでしょう。

「〇文字の記事を書くのに〇時間かかる」と自分の執筆ペースがつかめれば、WEBライターとして仕事を受注する際にも、自分のキャパに則した仕事量を受注することができます。

メリット 4:SEOの知識が身に付く

ブログを書き進めていくうちに、「WordPressの細かい機能を使ってみたい」、「自分の記事を検索上位に持っていきたい」という気持ちが生まれてくるでしょう。

このように検索上位に持ってくるための施策を「SEO対策」と呼びますが、ブログを試行錯誤するうちにSEOの様々な知識が身に付きます。

SEOに特化したWEBライティング案件は高単価になる傾向が強く、WEBライターとしてのキャリアアップにSEOの知識は欠かせません

メリット 5:セルフブランディングできる

ブログを発信したり、SNSと連動したりすることで、自分自身を対外的にアピールすることができます。

「インフルエンサー」とまでは行かなくとも、影響力のある人物にWEBライティングをお願いしたいと思うクライアントは少なくありません。

場合によっては「このメディアに寄稿してもらえませんか?」とDMなどでオファーを受ける可能性も十分に考えられるでしょう。

簡単3ステップ!初心者でも簡単なブログの始め方

ブログのメリットは実感できても、「ブログを始めるのってなんだか難しそう」と感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、ブログ自体は以下の3ステップで簡単に始めることができます

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを決める
  3. ブログを立ち上げる

ステップ 1:サーバーを借りる

ブログを始める際に、まずやらなくてはいけないのが「サーバーを借りる」ことです。これは不動産で例えるなら、まず土地を借りることと言えるでしょう。

最も有名なものとしては『X Server』、他には『ロリポップ』や『ConoHa WING』などが挙げられます。

ステップ 2:ドメインを決める

土地となるサーバーを借りたら、続いては住所代わりになるドメインを決めましょう。

これはインターネット上のURLのことで、ドメインを決めることによって初めてインターネット上にブログを掲載することができます。

ドメインサービスとしては『お名前.com』が最も有名で、ドメインは「.com」、「.net」、「.jp」の3種類が人気です。

ステップ 3:ブログを立ち上げる

サーバーとドメインを紐づけたら、最後にWordPressをダウンロードしましょう。

ここまでクリアしてはじめて、自分自身のブログを開設することができます。

一見難しく見えますが、実際やってみれば数十分で簡単に完結します。

もし「初期投資はかけたくない」という方は、『はてなブログ』をはじめとする無料ブログも検討してみてください。

WEBライターとブログは相乗効果も期待できる

WEBライターを始める前にブログを開設すると非常にたくさんのメリットを享受できますが、もちろん既にWEBライターとして活動している方も、今からでも遅くありません。

WEBライターの仕事とブログのスキルは関連性も高く、互いに相乗効果を期待することができますので、既にWEBライターを始めている方でもブログを始める価値は十分にあります。

ぜひブログを上手に運営&活用して、WEBライターとしてのスキルアップに繋げてくださいね!

オンラインビジネスラボでは2021年4月よりWEBライターコースを開始しました。

ぜひこちらから無料LINE講座の登録をして、WEBライターとして一歩を踏み出しましょう!

ABOUT ME
山崎涼
WEBライティングのプロ集団 「チーム:ゼロイチ」のトップWEBライター。 ブラック企業から脱サラして 未経験からフリーランスのWEBライターになり、 記事執筆ライター、WEBサイト売却、 Youtubeシナリオ、著名経営者のゴーストライター、 アニメーションシナリオ、セールスライティングなど 幅広いライティング業務を統括。 「文字を書いて望む収入と理想のライフスタイルを手に入れる人を育成する」 がモットーの、WEBライター育成のプロ。 ライティングスキルだけでなく、 リピート率アップや単価アップ方法、 継続案件のとり方など、 効果があった集客方法もメソッドを確立。
【無料LINE講座】週末WEBライター