WEBライティング

Webライターの仕事はどんな種類がある?難易度別に内容を紹介!

WEBライター

Webライターの仕事は種類も多く、それぞれ難易度も異なります。

いざWebライターとして仕事を始めようと思っても、どの仕事から初めてよいか分かりませんよね。

初めは難易度の低いものから初め、徐々にステップアップしていきたいものです!

この記事では、

  • Webライターの仕事内容
  • 仕事の難易度

この2つについての理解を深めていきましょう!

それでは、Webライターの仕事内容を難易度別にご紹介していきます。

Webライターの仕事内容を難易度別に紹介!

それでは早速Webライターの仕事内容を難易度別に見てみましょう。

どのような仕事内容で、どんなスキルが必要となるのでしょうか?

初心者向けのお仕事

ここでは、初心者向けの案件を紹介していきます!

文字起こし

まずは文字起こしの仕事です。音声などのデータを文字に書き起こすお仕事ですね。

例えば、ミーティングやインタビューの内容を文字にするといったものです。

時間こそかかりますが、元は音源となり、文章を考えたりする必要はありません。そのため、難易度としては最も低いと言えるでしょう。

文字起こしの仕事で必要となるスキルは、以下のスキルです。

  • タイピング能力
  • 音声を聞き洩らさない力

特に集中できる環境であれば、問題なく作業できるでしょう。

短い音声でも文字に起こすと結構時間がかかるので、タイピングの練習にもなります!

初心者の方はこういう案件から始めるといいですよ。

サイト記事・ブログ記事執筆

続いてはサイト記事やブログ記事の執筆です。

文字通り、サイト内のコンテンツやブログ記事を作成するお仕事になります。

キーワードやジャンルが設定されていることがほとんどなので、それに沿った内容を書いていきます。

決められた内容で文章を作成しますし、情報収集もしやすいので、比較的難易度は低めです。

必要となるスキルはこちら!

  • 相手が知りたいことを読み取るスキル
  • 正確に情報を伝えるスキル

まずは正確に情報を伝えることを意識して、記事作成するのがいいですね。

また、必須とは限りませんが、SEOの知識もあるとかなりお仕事の幅が広がりますよ!

タイピングに慣れてきたら、次は自分がかけそうなジャンルで挑戦してみるといいと思います。

中級者向けのお仕事

続いては、中級者向けのライティングのお仕事を紹介します!

ある程度経験を積んで、知識やスキルがついてきたら挑戦してみてはいかがでしょうか!

専門記事

1つ目は、専門記事です。サイトやブログに掲載される記事ですが、内容が専門的なものになります。

例えば、医療系や不動産系などは、専門的な知識が必要な場合が多いですよね!

必要となるスキルはこちら。

  • 正確に情報を伝えるスキル
  • 専門知識

場合によっては医師や薬剤師など、有資格者でなければ書けないジャンルも存在します。

そのため、難易度は他のものと比べて高めです。その分、単価も高くなっているので、自分の経験をいかしてお仕事をしてみてはいかがでしょうか?

YouTube台本作成

2つ目は、YouTubeの台本作成です!

YouTubeも動画をいきなりとり始めるのではなく、このような構成でとっていきましょうという形で台本があって、動画が作成されることが多いです。

そのシナリオを作成したり、漫画動画のシナリオを作成することもありますよ!

基本はサイトやブログの記事作成に近いですが、漫画シナリオはストーリーの展開も考えなくてはいけません。

動画の場合、テンポも大切になってくるので、間延びしない台本作成が重要です。そのため、難易度は記事作成よりもやや上になります。

必要となるスキルは、

  • 相手が知りたいことを読み取るスキル
  • 正確に情報を伝えるスキル
  • 動画の見せ場を作り出すスキル

です。

文字装飾ができない分、見どころを作り出すことが重要になりますね!

広告シナリオ作成

続いては広告シナリオの作成です。広告シナリオというのは、動画などの広告で商品を紹介する時のシナリオです。

たとえば、以下のような動画広告でも、全体の流れやセリフなどの脚本が必要ですよね。

必要となるスキルは以下のようになります。

  • 商品をいかに魅力的だと感じさせるか
  • 文章力
  • マーケティングスキル

大切なのは、まずはどんな人がこの商品を求めているか把握することです。

その人達が聞いて、欲しいと思うような文章を作り出すのが広告シナリオのライターなんですね。

文章力は記事作成などで磨くことができるので、ステップアップとして取り組んでみるといいと思います!

マーケティングスキルも必要なので、難易度は少し高めになります。

セールスレター作成

続いてはセールスレターの作成です。セールスレターというのは、商品を売るための文章を書く仕事です。

たとえば化粧品やダイエットサプリなどの商品を売り込むページになりますね。

広告シナリオに近いものがありますが、動画でなく文章のみとなります。そのため、見せ方が視覚のみとなり、広告シナリオよりは難易度が上がりますよね。

必要となるスキルはこちらです。

  • 商品をいかに魅力的だと感じさせるか
  • 人を動かす文章を書くスキル
  • マーケティングスキル

視覚のみで人を動かさなければいけないので、文章スキルが更に求められますね。

ですが、ノウハウさえ身に着けてしまえば、そこまで難しく考える必要はないんですよ!

画像や装飾などを使えば、視覚でも商品の魅力を効果的に伝えられます。

特別な資格は必要ないので、経験を積んでチャレンジしてほしいジャンルですね。

電子書籍執筆

続いては電子書籍執筆です。電子書籍の執筆と聞くと、夢のまた夢のように思えてしまうかもしれません。

でも、今は出版社を介さずとも電子書籍の出版が可能となっています。誰でも電子書籍を出版できる時代になっているんですよ。

必要となるスキルはこちらです。

  • 長文を書く力
  • 1つの題材について書き切る力

電子書籍となると、かなりの文字数が必要となります。ざっくり見て、10万文字程度が必要と言われています。そのため、長文を書く力が必要となります。

また、執筆にしばらくかかるので、1つの題材を書き切る力も大切です。

難易度は高いように思えますが、SEOスキルが必要ない分、楽だと感じる人もいるんですよ。

元々読書や文章を書くことが好きな人には、特におすすめの仕事です。

上級者向けのお仕事

続いては、上級者向けの案件を紹介していきます!

メルマガ(メールマガジンン)執筆

メルマガ執筆がどんなお仕事なのかも見ておきましょう。名前の通りではありますが、メルマガを執筆するお仕事です。

必要となるスキルはこちらです。

  • マーケティング能力
  • 文章力
  • 自分だけの話を展開する力

メルマガはサイトやブログとは違い、文字装飾がほとんどできません。

そのため、ターゲットをしっかり絞り込んで、いかに魅力があると思ってもらえるかが大切です。

ターゲットだけでなく、目的を明確にしておくことも重要ですね。

メルマガは登録してもらった人にしか届かず、さらに開いてもらえなければ、読まれることはありません。

なので、タイトルで惹きつけ、本文を読ませるというテクニックも必要です。

サイトやブログに比べるとハードルも難易度も高めでしょう。

その分、自分が書いたメルマガを多くの読者が読んだり反応をしてくれた時に感じられる喜びも大きいですよ。

インタビュー記事

続いては、インタビュー記事です。インタビューの対象の元へ出向き、実際にインタビューをして記事に起こすお仕事ですね。

工程が多く、時間がかかるため、できるようになるにはある程度の経験が必要でしょう。

必要なスキルはこちら!

  • 起承転結をつけて読みやすくする力
  • 事前準備を入念に
  • コミュニケーション能力

インタビュー記事は他の記事とは異なり、相手の話を聞いた上で文字に起こします。

そのため、事前に聞く内容をしっかり用意する必要があり、事前準備を念入りに行います。

インタビュー後も、話した言葉をそのまま文字に起こしても読みづらい可能性がありますよね。

インタビューの内容は変えずに、でも読みやすく完結にまとめる力が必要となるお仕事です。

また、コミュニケーション能力ももちろん必要になってきますよね。

あらかじめ質問が決められていたとしても、話し方や聴き方がとても大切です。その場でのアドリブ力もある程度必要でしょう。

文章を書くだけでなく、相手とのコミュニケーションが必要になってくるので、難易度は上がってきますよね!

その分、出来上がった時にはやりがいが強く感じられるでしょう。

超上級者向けのお仕事

最後に、超上級者向けのお仕事を紹介しますね!

かなり難易度が高めになってきます!

プロジェクト単位の受注

最後にプロジェクト単位の受注についてご紹介したいと思います。

例えばですが、商品を販売するというプロジェクトのライティングを一任されるというものです。

広告文からブログ記事・LP・YouTubeシナリオ等全てのライティングを行っていくこととなります。

なので、かなりオールマイティな知識やスキルが必要となってきますね!

もちろん、プロジェクトの内容によって、仕事内容も様々です。

プロジェクトに1から関与していく形になるので、時間もかなりかかることが予想されます。

必要となるスキルは、

  • SEOスキル
  • マーケティングスキル
  • 文章力
  • コミュニケーション能力

などなど…。

仕事内容によってこれにプラスした力も必要となるでしょう。

特にプロジェクトに関わると考えると、クライアントとの積極的なコミュニケーションが重要となります。

日頃からコミュニケーションを交わしておくことで、円滑に仕事を進められそうですね!

難易度も高いですが、やりがいもそれだけ大きい仕事と言えますね!

まとめ

今回はWebライターの仕事を難易度別にご紹介しました!

こうやって並べて見ると、たくさんの仕事があるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

これからWebライターの仕事を始めるのであれば、まずは文字起こしや記事作成から始めるのがおすすめです。

仕事内容によって難易度も異なりますが、単価も異なります。

オンラインビジネスラボでは、4月からWebライターコースを開講しました!

今回の記事で紹介したような、さまざまな種類のライティングについてサポートを行なっております。

ご興味がある方は、ぜひ無料LINE登録をしてくださいね!

最初はコツコツと、スキルを身に着けることから始めましょう。

Webライターとして成長していくことで、活躍の幅を広げていくことができますよ!

ABOUT ME
山崎涼
WEBライティングのプロ集団 「チーム:ゼロイチ」のトップWEBライター。 ブラック企業から脱サラして 未経験からフリーランスのWEBライターになり、 記事執筆ライター、WEBサイト売却、 Youtubeシナリオ、著名経営者のゴーストライター、 アニメーションシナリオ、セールスライティングなど 幅広いライティング業務を統括。 「文字を書いて望む収入と理想のライフスタイルを手に入れる人を育成する」 がモットーの、WEBライター育成のプロ。 ライティングスキルだけでなく、 リピート率アップや単価アップ方法、 継続案件のとり方など、 効果があった集客方法もメソッドを確立。
【無料LINE講座】週末WEBライター