WEBライティング

ブログは100記事書いたら稼げるって本当?継続するコツと3つのメリット

「ブログは100記事書いたら収益化できる」という話を聞いたことはありませんか?

確かに100記事はブログを運営するうえで大きなターニングポイントになりますが、「とりあえず書けば収益化できる」ということではありません。

ポイントをしっかり押さえないと、毎日がんばってブログを続けても、努力が水の泡になってしまうことも少なくないのです。

そこでこの記事では、ブログ100記事を書くうえで意識すべきこと、100記事継続するコツやメリットなどについて詳しく解説します。

記事の内容をしっかりと押さえれば、100記事書いた先にブログの収益化が見えてきます。努力が無駄にならないためにも、ぜひ参考にしてください。

ブログを収益化するなら、まずは100記事書こう

「ブログを100記事書けば収益化できる」というのは、確かに事実です。まずは100記事書く上で気を付けるべきポイントなどを確認しておきましょう。

100記事書いたときのアクセス数&収益の目安

まず初めに、100記事書いたときのブログのアクセス数や収益の目安をご紹介します。

ブログのジャンルや記事内容によって大きく左右されますので、あくまで目安として参考にして下さい。

  • PV数:5,000~30,000PV
  • 収益:5,000~30,000円

初めのうちは全く収益化できない期間が長く続きます。しかし、一度収益化すれば、100記事書く頃には1PV=1円程度にまで成長していることでしょう。

100記事で目安となるアクセス数や収益を達成していれば、あとは200記事、300記事と記事を積み重ねるだけ。ここから先は、急成長も十分に期待することができます。

適当に100記事書いても収益化はできない

もし「とりあえず100記事書けば収益化できる」と考えている方がいれば、その考えはすぐに捨てましょう。

100記事書く上では、最低限のスキルを徹底していないと、意味がありません

具体的にやるべき対策としては、以下のようなことが挙げられます。

  • タイトルを工夫する
  • 文章を読みやすくする
  • 必要に応じて図解や表を入れる
  • キーワードを選定する
  • ペルソナを明確にする

他にも、数多くのSEO対策が存在します。何から始めたら良いのか分からないという方は、こちらの記事で詳しく解説していますので、併せてチェックしてください。

ブログを100記事書くことで得られる3つのメリット

100本もブログの記事を書けば、得られるメリットは他にもたくさんあります。ここでは特に代表的な3つのスキルを3つご紹介しましょう。

  1. 文章力がつく
  2. SEOに詳しくなる
  3. マーケティング力がつく

いずれもブログ以外の仕事にも活かすことができます。ブログと並行して仕事を獲得すれば、収入面でも安定を図れますよ!

メリット 1:文章力がつく

ブログを書く大きなメリットとして、文章がうまくなるということが挙げられます。

たとえ文章を書くのが苦手な方であっても、100記事書くころには執筆スピードや精度もかなり上達していることでしょう。

文章力が身に付けば、当然WEBライターとして仕事を獲得することも難しくありません。

ブログが収益化できるまで、まずはWEBライティングを並行して行うのも選択肢の一つです。

メリット 2:SEOに詳しくなる

ブログ記事を検索上位に表示させるためには、SEO対策が欠かせません。どの記事が上位表示されているかなど考察を重ねれば、次第にSEOに関する知識も豊富になっていくことでしょう。

こちらもWEBライターとしての仕事に活かせば、「SEOライティング」というワンランク上の案件も獲得できるようになります。

SEOライティングは通常のライティングよりも単価が上がりますので、WEBライターとしてのスキルアップにも大いに役立つのです。

メリット 3:マーケティング力がつく

ブログをご自身で運営すれば、アクセス分析やSNS運用など、幅広い分野でのスキルが必要となります。

もちろん未経験から始める人がほとんどですが、100記事書くころにはこうしたマーケティングスキルも十分に身に付いていることでしょう。

マーケティングは文章を書くだけのWEBライティングではほぼ身に付くこともありません。

マーケティングが自分に向いていると思えば、ご自身のブログを実績としてマーケターの仕事を獲得することも十分に可能です。

ブログを100記事継続するためのコツ

100記事を書くには、1日1記事を3ヵ月少々続ける必要があります。

慣れてくれば1記事あたり3~4時間ほどで書けますが、初めのうちは6時間以上かかってしまうこともあるでしょう。

そこでここでは、ブログを継続するためのコツを3つご紹介します。

  1. 周囲に宣言する
  2. テンプレを活用する
  3. ブログ執筆を習慣化する

ブログを100記事書くのは想像以上に大変ですので、途中で心が折れてしまう方も少なくありません。ぜひ3つのコツを効果的に活用してください。

コツ 1:周囲に宣言する

「ブログを100記事書く!」と心に決めても、自分一人だとついつい怠けてしまうもの。

そんなときには、「100記事書きます!と周囲に宣言するのがおすすめです。

SNSを活用している方は、まずはSNS上で100記事宣言をしてみましょう。そうすれば誰かしら毎日記事を読んでくれたり、「私も一緒に100記事書きます」という仲間が出てくるかもしれません。

SNSで宣言するのは恥ずかしいという方は、仲の良い友人や家族でも良いでしょう。周囲に宣言することで、自分にプレッシャーをかけることができます。

コツ 2:テンプレを活用する

文章を書き慣れていないうちは、1記事書くのに相当な時間がかかてしまうもの。そんな時は、まず文章のテンプレを活用しましょう。

テンプレを活用するメリットとしては、主に以下の2つが挙げられます。

  • 執筆スピードが格段に上がる
  • 記事の構成が明確になる

初めのうちは、書いているうちについ文章の型が崩れてしまうもの。テンプレを活用すれば、初心者の方が陥りがちなミスも未然に防ぐことができます。

文章のテンプレについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

コツ 3:ブログ執筆を習慣化する

最後のコツとして、ブログ執筆を習慣化することが挙げられます。

「ブログを100記事書く」と決めても、ルールを定めないと「今日は書きたくない」、「今は無理だから後で書こう」などと、ついつい先延ばしになってしまうでしょう。

これでは、100記事に到達するのにかなりの時間がかかってしまいます。

「週に5本は書く」、「〇時から〇時の間に書く」など、自分の中でルールを決め、ご自身の生活スタイルの中に落とし込んでみましょう。そうすることで、ブログ執筆を習慣に取り入れることができるのです。

ブログを収益化するなら100記事がスタートライン

「ブログを100記事書けば収益化できる」というのは、正しくもあり、間違いでもあります。

言い換えれば、何でもかんでも100記事書けば収益化できるということではありませんが、ポイントさえ押さえておけば100記事が収益化のスタートラインになるのです。

この記事でご紹介した内容をご自身のブログにしっかりと反映し、100記事書いたときに収益化できるよう、日々記事を積み重ねてくださいね!

オンラインビジネスラボでは2021年4月よりWEBライターコースを開始しました。

ぜひこちらから無料LINE講座の登録をして、WEBライターとして一歩を踏み出しましょう!

【無料LINE講座】週末WEBライター