WEBライティング

週末WEBライター 受講生の声【篠原様】

自己紹介と具体的な成果について教えてください!

シングルパパなんですけど、お酒とか料理好きでしょっちゅう作っております。

ライターとしては、今年の9月、2021年9月からって本格的に始めてまだ2ヶ月目がやっとたったというところです。普段は会社員として勤めていますので、ライターとしては帰宅後とあと週末の方で活動してるっていうところです。

9月に始めたときは、報酬というのがテストライティングとかあとは単発の仕事等を5本ぐらいやって、だいたい7000円ちょっとだったんですけども、9月に受けていた案件が、継続案件という形で決まりましたので、それちょっと頑張れば頑張るほど報酬が取れるっていう感じでした。

10月中にだいたい文字単価でいえば、0.7円から2円というところで記事をを20記事くらい納品できましたので、結果5万3000円ぐらいの報酬を獲得できました。

受講してみてどんな成果がありましたか?

今ですね、3件のクライアントさんから4件の継続案件をいただいております。

ちょっと欲張ってとりすぎて、スケジュール管理が大変で、、、月末に15件入れますよということでお約束してたので、それをちょっと入れるのにちょっと大変だった時期があったんですけども、それはそれで毎日充実をしてるのでいいかなと思います。

本当はよくないんでしょうけども、本業のときもことが記事のことが気になったりとか、休憩中とか移動中にリサーチをしたりとか、また本講座の動画をみたりとか、今本当にどっぷりとライティングにつかった生活をしてるっていう形です。

WEBライティングを始めたきっかけは?

もともと始めたきっかけというのが、時間と場所に縛られない生活をしたいとか、また会社と違う収入の柱を持ちたいというところが、そういう思いがあるんですけども。

そのきっかけになったのが私が3年前にがんを患って、入院生活を送っていたことがあったんですけども、そのときにちょっと会社を休んで、傷病手当で生活をしてたんですけども、その時はやっぱ会社だけに頼っていては、ちょっと不安だなっていうのがすごくありまして、他に何か収入の柱を持たないといけないということで、何かできないかなということで、いろいろ始めたというところです。

本業でも文章書くことが多い仕事だったっていうこともありましたので、WEBライティングに興味を持って始めたというところです。

学ぶ前の心境を教えてください。

いろいろ副業とかもあって、ブログとか、いろんな副業のところに手を出したことがあったんですけど、そのときいろんなセミナーに参加していました。

やっぱり自分自身が納得できなかったところもあったんでしょうけど、以前受けていたセミナーとかで自分で素直に慣れていないこともあったんです。

「あーそれ知ってる」とか「といっても自分にはちょっと無理だな」とか

そういった気持ちと聞いてることが多かったんですけども、なかなか結果がでないので、家事とか家のことがあるからできないとか、タイミングが悪いからできなかったとか、そういうふうに周りのせいにしていた感じがありました。

そういったきもちでセミナーとか学んでいることもありましたので、身につくことも身に付かず結果は散々でしたけど、ちょっとこれじゃいけないなと思って、一旦立ち止まっていろいろ考えてみました。

何もしない時期があったんですけど、いろいろ物販とかクラウドファンディングとか、いろいろこうYouTubeで広告が流れているのに、片っ端から無料セミナーを受けまくって、その中の一つで週末WEBライターにであったっていう感じです。

学ばれてみてどうですか?

無料の動画をみて、初めて見たのが、山崎先生のお話されてるのを見て「この先生ならついていけるかな?」っていう、ほとんど直感みたいなもんですね。

そう感じましたので、ワークショップにも参加して、ワークショップ結構長い時間だったんですけども、全然それは長く感じなくて、素直に自分の中で入ってきたのでこれはいけるかもと思って、もうその場で迷うことなく本講座にお申し込みしました。

少しブログをかじっていたということもあったんで、ライティングには自信があったんですけども、学び始めると自分の文書がどれだけ自己流だったのかというのがすごくわかってですね。先生の添削していただいて、そういうことかという気づきがたくさんありまして…。

そう考えると今本当に素直に先生がおっしゃることとか、仲間の方の添削とか成功してる話とかですね。

素直にお話は自分の中で受けとめて、それを再現しようということで、自分も今努力しているところもありますので、あとあと実際学んでいって、生でこのようにお話するのも一つなんですけども、WEBの講座で学んだことをアウトプットできるっていう環境がめちゃくちゃいいなと思って、そういうところで自分も学ぶ機会っていうのがあるかなと思います。

もう本当、割とすっと知識が入ってきて、それを生かしてお仕事に繋げているっていうところはすごくいいなと感じてます。

スクールの入学を考えている方に一言

本業ももちながら、副業で収入を得たいという方は本当たくさんいらっしゃると思います。

でも自分で時間がないからとか、やっぱ無理だからとかですね、言い訳をいっぱい作ったんですね。しない言い訳っていうのもたくさんつくっていたような気がします。

だけども、今は本当に帰ってきたらすぐにパソコンの電源入れて、少しちょこちょこっと原稿を書いて、それから家のことをしたりとか、できるだけ

どうしたらできるんだろうか?
時間をどうやって使えるんだろうか?

といったことを考えながらお仕事をさせてもらってます。

なので、やろうと思えばできることはたくさんあるんだなっていうところもあります。

それと私がいろいろ職業をいろいろかじったというか、見てきた中で、WEBライターを選んだのは、やっぱり今後なくならない仕事っていうのがあります。

いろんな副業があったんですけども、例えば法律が変わったりだとか、景気の変動とかで、なくなるお仕事なんかもあるかなと思ったんですけども、WEBライターはネットを見る人がいなくならない限り、存在する仕事だなあというふうに思ってますんで、ここからもっともっと伸びるっていうふうに思っていますので、ぜひちょっとやってみられたらどうかなと思います。

すごく型にはまれば、できる仕事もありますし、それからわずかな金額でも自分で稼ぐっていう体験を成功体験積み上げることができる。いいお仕事だなあと思いますので、ぜひおすすめしたいなというふうに思っています。

ABOUT ME
山崎涼
WEBライティングのプロ集団 「チーム:ゼロイチ」のトップWEBライター。 ブラック企業から脱サラして 未経験からフリーランスのWEBライターになり、 記事執筆ライター、WEBサイト売却、 Youtubeシナリオ、著名経営者のゴーストライター、 アニメーションシナリオ、セールスライティングなど 幅広いライティング業務を統括。 「文字を書いて望む収入と理想のライフスタイルを手に入れる人を育成する」 がモットーの、WEBライター育成のプロ。 ライティングスキルだけでなく、 リピート率アップや単価アップ方法、 継続案件のとり方など、 効果があった集客方法もメソッドを確立。
【無料LINE講座】週末WEBライター